ほぼ全記事ネタバレ含みます

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド 7 後半エピソード13~16【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。
Fear the Walking Dead
スポンサーリンク

Episode13~16

この記事は第13〜16話までのあらすじを簡単にまとめたものです。詳細ははぶいておりますので、ご了承下さい。

 

第13話「救命ボート」(The Raft)
第14話「天の摂理」(Divine Providence)
第15話「アミナ」(Amina)
第16話「消失」(Gone)(Sonny Boy)

 


 

【ざっくりあらすじ】
タワーに群がっていた死人を引き連れながらモーを連れて逃げるモーガンは、ダークホースの活動をしていたドワイトとシェリーと合流する。死人を核のクレーターへ誘導することにしたモーガンたちを何者かが襲撃する。

 

 

生きる希望

ドワイトたちにモーを託したモーガンの前に、仲間探しに失敗したアリシアが現れる。ストランドの手下だと思っていた襲撃犯は、死人を追い払おうとしたアリシアだった。死人がいない今夜、タワーを攻撃すると聞いたアリシアは準備不足だと反対しながらも、前に助けてくれたモーガンに協力する。

橋がかけられたクレーターは用をなさないものになっていた。核攻撃前にアリシアが監禁されたシェルターに避難していたドワイトとシェリーは火災報知器を作動させ、地上で警報の音を聞いたモーガンとアリシアは死人をシェルターに誘導する。

死人は排除できたものの、排水溝から脱出しようとしていたドワイトたちは閉じ込められてしまう。生きて脱出できるか分からない状況に陥ったふたりは、確認をためらっていた妊娠検査キットをチェックする。検査結果に力を得たふたりは行く手を阻む瓦礫に立ち向かい、脱出を果たす。

アリシア

ドワイトたちが助けたマヤという女性は死の灰のことも知らず、30キロ以上離れた海の上でストランドのメッセージを聞いていた。タワーのアンテナなら遠くの人々へ呼びかけられると知ったアリシアは、ためらっていたストランドのもとへ向かう。

アリシアを待ち望んでいたストランドは「2人で話そう」と誘い、アリシアはタワーに足を踏み入れる。ストランドの協力もあり、アリシアは屋上のアンテナに繋いだ無線機でタワーの場所を知らせるメッセージを発信するが、土壇場で裏切ったストランドと争った際に流れ出した燃料に火がついてしまう。

タワーの炎が被爆した死人に燃え広がるのは時間の問題だった。放射線が漏れ出した潜水艦も使えず、仲間たちがボートでの脱出を急ぐ中、アリシアは探していた少女の姿を見る。少女に導かれたアリシアは、タワーに留まっているストランドのもとへ戻る。少女は自分自身だと悟ったアリシアは、母マディソンが残した『人を助ける気持ちを忘れるな』という言葉を思い出す。

ストランドを助けたアリシアは、ボートで脱出する仲間たちと合流する。衰弱したチャーリーを支えるダニエルはオフェリアが死んだ現実を受け入れていた。共に生きてきた仲間たちに別れの挨拶をしたアリシアは、“愛してる”という言葉とともにボートに乗ったストランドを送り出す。たとえ闇に落ちたとしても、ストランドはアリシアの家族なのだ。

パドレ

一足先にボートで脱出したモーガンは、流れ着いた土地で、アリシアとニックの母マディソンと出会う。野球場で死んだと思われていたマディソンは“パドレ”という組織に救出された後、パドレの手下として子供を拉致する仕事をしていたのだ。

モーをマディソンに奪われたモーガンはアリシアとニックの情報と引き換えにモーを取り戻そうとするが、パドレとの交渉には別の子供が必要だった。パドレに操られた自分を恥じるマディソンは子供たちに会いたくないと言いながらも、ニックとアリシアの末路にショックを受ける。マディソンがニックたちを探さなかった理由は、パドレからふたりを守るためだったのだ。

マディソンの苦しみが理解できるモーガンは、子供を奪われた親たちの集団に生き埋めにされたマディソンを助ける。生きる希望を失くしたマディソンは、かつてアリシアを励ました「生きていればそれでいい」という言葉に鼓舞される。立ち上がったマディソンはモーガンの味方になった。救命ボートに乗った仲間たちを取引材料にしたモーガンは、マディソンの手引でパドレに接触する。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

2.0

 

ラストは次シーズンに期待をもたせるクリフハンガーでしたが、それまでの内容が災いして、まったく盛り上がらなかったです。マディソンを登場させるためとはいえ、仲間を置いて去るモーガン・・・。ないわ〜(泣)

 

アリシアはこんな終わり方しかなかったのかな?モーガン登場以来、アリシアの物語がどんどんサイドストーリーになってゆき、前シーズンあたりからメインを外れた印象なので、卒業するタイミングとしては良かったと思いますが、感動的な物語でアリシアを送り出してほしかったです。

 

さて、良かった点はパドレをウヤムヤにしなかったことでしょうかね?(マディソンでさえその場所を知らないパドレが噂で広まってた点は、矛盾を感じるけど)とにかく、舞台が別のどこかへ移ることは大歓迎です。死の灰の世界は限界でしたもんね〜。

 

今のFTWDを観る最大のモチベーションはドワイトとシェリーなんですが、パドレのおかげで不穏な流れになってきました。萎える気持ちに鞭打ちながら見続けてきた者としては、次シーズンでの終了を決断して、納得のいく結末を描いてほしいです。
スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。