ほぼ全記事ネタバレを含みます

ブラックリスト 5 第6話「旅行代理店」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Source:NBC

 

スポンサーリンク

Episode6
  The Travel Agency(NO.90)

【ざっくりあらすじ】
今回レッドが教えたブラックリストは『旅行代理店』と呼ばれる暗殺請負業者。12年前突然廃業した『旅行代理店』が活動を再開し、レッドがFBIに保護を頼んだミッチェル・ダニングが殺された。

 

 

 

狙われた『旅行代理店』スタッフ

ダニングが持っていたノッブス殺人事件の記事から、『旅行代理店』は殺されたノッブスが経営していた実在するシーウォール旅行代理店だったと判明した。ノッブスは普通の旅行代理店を営みつつ、裏では世界各地に暗殺者を派遣していたのだ。

 

 

保管されていたシーウォール旅行代理店の記録から、ダニングが『旅行代理店』の共同経営者だったと判明した。『旅行代理店』は殺人業務のサポート役を大勢雇っており、アーゴン・ライトを除き全員殺されていた。

 

 

保護されたライトの話から暗殺者は『ナンバー5』と呼ばれていた男だと判明した。分業制だった『旅行代理店』でのライトの仕事は、ナンバー5のポケベルに対象者の資料が届く郵便局の私書箱の番号を送信することだけだった。

 

 

暗殺対象者の資料が届く私書箱を借りている人物は、療養所へ入所しているカルヴィン・ドーソンだった。強盗に襲われ脳を損傷したというカルヴィンは新しいことを記憶できず、ケガをする前の1989年の世界に生きている人物だった。

 

 

妻のエレノアが自宅へ連れ帰ったと聞いたリズたちがカルヴィンの自宅へ踏み込むと、エレノアもカルヴィンも姿を消していた。時間が止まったような古めかしい家の屋根裏に『旅行代理店』の裏稼業を調査していた資料が見つかった。

 

 

 

犯行の理由

エレノアは、ふたりの娘の墓の前へ夫を連れて行った。1989年で記憶の時間が止まったカルヴィンは娘の死も、死んだ理由も覚えていない。

 

 

30年前、家族旅行で行ったマイアミでエレノアが緊急手術することになり、カルヴィンは幼い娘連れで『旅行代理店』の仕事を済まそうとした。その時カルヴィンは標的に襲われ、娘たちは炎天下の車内に閉じ込められたまま命を落としたのだった。

 

 

カルヴィンの医療費を工面するため銀行へ行ったエレノアは夫の隠し預金の存在を知り、娘たちが死んだ理由は夫の闇ビジネスのせいだったと突き止めたのだ。

 

 

『旅行代理店』のシステムを調べたエレノアは、同じ手法でカルヴィンに関係者を暗殺させていた。カルヴィンのポケベルへ殺害指示を出していたエレノアの携帯を追跡し、リズたちも墓地へ到着した。リズは娘を持つ母親として説得を試みるが、エレノアの夫への憎しみを止めることはできなかった。エレノアは夫を撃ち、FBIはエレノアを射殺した。

 

スポンサーリンク

 

クーパー

『旅行代理店』の捜査をレスラーに任せたクーパーは、亡くなった友人の息子アイザイアを捜した。人種のせいで父を警官に殺されたアイザイアは酒と薬に溺れ、アイザイアの母親とクーパー夫妻は彼を立ち直らせようと手を尽くしていた。

 

 

レッドはクーパーに断られても気にせず手を貸した。レッドの巧みな尋問で、アイザイアが売人から銃を買ったことがわかった。売人の教えた部屋でアイザイアは銃を抱え隠れていた。アイザイアが銃を手に入れ姿を消したのは、売人のジークが男を殺すところを目撃したためだった。

 

 

無登録の銃を持ちジークのもとへ向かうクーパーに、レッドは「君の自制心を買いかぶっていた時のために」とデンベを同行させた。クーパーはレッドの信頼を裏切らず、捜査官としてジークを逮捕した。

 

ジークの起訴が決まれば法廷で証言することになると知り脅えるアイザイアに、クーパーは「君を守る」と約束した。

 

 

 

トム

レッドは、キャプランがトムにスーツケースを渡し、人骨のDNAを調べるためトムがニックを巻き込んだと見抜いていた。レッドは穏便にトムからスーツケースを引き取ろうとしたが、トムが応じることはない。

 

 

ピートの過去の犯罪記録を見つけたトムがピートの恋人レナを訪ねると、レナは荷造りの最中だった。銃を持った男に脅されたレナは街を出るつもりだったが、ピートが既婚者だと嘘をついていたと聞かされ、やはりトムに手を貸すことにした。

 

 

トムはレナの協力でピートの職場のPCのデータを入手した。しかし、そこに人骨についてのデータはなく、見つかった手掛かりはピートがレナ名義でカードを作ったことだった。

 

 

人目を避けトムと落ち合ったレナを監視人が見ていた。

 

 

今回の事件で時間の大切さが身に染みたリズは、トムと結婚した。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★★

悲しい事情があった事件でした。
悲しみを共有することもできず、怒りをぶつけても忘れてしまう相手と30年。夫と別れ、新しい人生を始めることができてたら・・・と、思ってしまってます。

 

今回のレッドはクーパーのことを心配してましたね~。
友人と呼べる間柄ではないけど、このふたりの間には敬意を感じます。

しかし、トムとレッドの間は相変わらず不安定。リズとトムが正式な夫婦になったことで、ますますややこしいことになりそうです。

スーツケースの謎も気になりますが、まずはピートが何者なのか知りたいです。

ニックがピートをトムに紹介したのは偶然じゃなかったんでしょうか~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました