ほぼ全記事ネタバレを含みます

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド 2 第15話「北へ」| あらすじ感想

この記事は約4分で読めます。
FTWD2_15

Episode15 North

【ざっくりあらすじ】シーズン最終話
トラビスの暴力に巻き込まれたオスカーが重傷を負い、トラビスは隔離された。ホテルの住人たちは、マディソンが以前決めたルールに従いトラビス追放を決めた。

 

 

 

 

 

ホテル追放

 

ストランドはマディソンに「トラビスは諦めろ」と説得するが、マディソンは聞こうとしない。迷っているマディソンを見て、アリシアは自分も一緒に出て行くと決めた。マディソンはストランドも誘うが、ストランドは「君たちのために死ぬ気はない」と断った。

 

結果的にオスカーを殺したトラビスをヘクターたちは許せず、トラビスの部屋を襲撃した。アンドレスは兄の仇だと銃を持ち出し、止めようとしたアリシアがアンドレスを刺してしまった。ストランドは大騒ぎになる前にマディソンたちをホテルから逃がし、自分はホテルに留まった。

 

マディソンが向かった先は、以前取引したギャング集団の倉庫だった。マディソンはニックへの手がかりを求めていたのだ。しかし、倉庫はもぬけの殻で、残されていたのは拷問を受けていた人の遺体だけだった。遺体を調べたマディソンたちは、手がかりの住所を手に入れた。

 

 

 

国境を目指すニックたち

集団に残るというルシアナと別れたニックは、いつものようにゾンビの内臓を塗り、ひとりで集落から出て行った。あてもなく歩くニックは、遠くの空を飛ぶヘリを目撃した。

 

ニックは集落へ戻り、国境の先にキャンプがあり救助のヘリが来ているとアレハンドロに知らせた。ルシアナとニックは、死が迫るアレハンドロに最後の説教をさせ住人たちを連れて集落から逃げ出した。

 

襲撃に来たギャングたちは、ゾンビの壁も突破し集落へ侵入した。しかしすでに住人は全員脱出していて、残っているのはアレハンドロだけだった。アレハンドロは最後のチカラをふりしぼり、ゾンビから集落を守っていたバスを移動させ、ゾンビたちを集落の中へ導いた。大量のゾンビがなだれ込み、ギャングはたちまち窮地に陥った。

 

ギャンクの倉庫にあった遺体が持っていた住所へ来たマディソンたちは、ゾンビがなだれ込んだ後の集落へ到着した。集落の中に生存者は見当たらなかった。

 

アリシアは、バスの中にいたアレハンドロがまだ生きていると気が付いた。彼が誰かも知らず介抱すると、わずかに意識の戻ったアレハンドロはニックが国境へ向かったと教え息を引き取った。

 

住人たちを連れて国境へ到着したニックたち。
アメリカへの道は放置された車で溢れている。徒歩でここまで逃げて来た人々に希望が見えた時、突然銃撃を受けた。大量の車で気づかなかったが、ニックたちはいつの間にか銃を持った集団に囲まれていたのだ。ルシアナは負傷し、ニックも取り押さえられてしまった。

 

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★

前回のエピソードでは気づかなかったのですが、ブランドンたちを殴り殺したトラビスはオスカーも巻き込んでました。オスカーは部屋から出ていなかったんですね。

トラビス追放は仕方ない事だけど、トラビスと決別できず迷うマディソンを見て、自分から一緒にホテルを出ると決めたアリシア・・・。けなげすぎて泣けました。

しかも、ホテルを出たマディソンが真っ先に向かった先がニック・・・。アリシアにとってもニックは家族だけど・・・なんだか不憫に思えてしまった(´;ω;`)ウッ…

 

マディソンは「ニックと同じように愛してきた」と口では言っても、アリシアの事を最優先するという場面はなかなか見られません。今回も、もしアリシアがホテルに残ると言い、娘か恋人かと迫られたとしたら、マディソンはどっちを選んだんでしょう。

 

ここで今シーズンはおしまいです。
シーズン3では、マディソンたちも国境を目指しアメリカヘ戻るんでしょうかね。どこかでニックやオフェリアとは再会しそうだけど、ストランドはここでお別れかな~?

 

今シーズンは海へ出て、メキシコへ渡り、家族がバラバラになり・・・いろんな事がありました。

それぞれ変化して世界に順応して生き延びたけど、結果死んでしまったクリスは残念でなりません。

次シーズンへの期待は、家族の再会と、クリスを亡くしたトラビスの変化、イラっとさせないマディソン・・・あたりです。マディソンの中でアリシアの存在感が増すようなエピソードも期待したいし、ニックの何だかわからない本能的なものも引き続き描いて欲しいです。

1+

コメント

テキストのコピーはできません。