『レジデントエイリアン』あらすじ感想はじめました

12月のつれづれ 2021

こんにちは、おちゃのまのねこ管理人のaboです

 

このページは、ドラマに限らず、趣味であるテニス観戦や日々のことなどわたしのひとりごとを綴っています。気を付けておりますが、ネタバレを含むこともありますのでご了承の上お読みください(*- -)

 

 

 

Week5

 

30 Thu

パーソン・オブ・インタレスト

AXNさんの年末スペシャルで放送されてる『パーソン・オブ・インタレスト』。チラリと見たら、ついつい気になって掃除が進みませんっ。じっくり見たくなったので、帯での再放送をお願いしたいです!海外ドラマに夢中になり始めたころ出会った作品で、思い入れの強いドラマ。毎週ワクワク&ハラハラドキドキしながら楽しんでたあの頃が懐かしい〜。シーズン4から始めたあらすじ&感想の記事を読み返してみると、かなり恥ずかしい。夢見る少女時代の日記を読み返してるような・・・そんな恥ずかしさ(。>﹏<。)

 

29 Wed

ATPカップ

テニスのオフは短いっ。新年早々(元旦から!)ATPカップが始まる〜。そして、こーんな直前にオーストリアOUTでフランスが入りました〜。エルベールもマウもいないけど、手術を受けたロジェバセランの復帰戦になるので、それが楽しみ。ところで、アブダビのエキシビションに出場した選手や関係者が次々と陽性になってるのだけど、みなさん全豪に間に合うだろうか。症状が強く出てる人もいるらしいので、心配だわ。

 

27 Mon

ヴォルテール高校へようこそ

アマプラで配信中のフランスドラマ、『ヴォルテール高校へようこそ』の視聴終了。1963年のフランス郊外の小さな町が舞台のドラマで、男子校だったヴォルテール高校が11名の女子生徒を受け入れるというところから始まる物語。ジャンルはコメディなんだけど、笑えない・・・。かな〜り男尊女卑な時代なのね。女性教師のジロー先生の女性蔑視の激しいことと言ったら、もうビックリ。主人公(かどうか分からないけど)ミシェルのパパなんて、何かというとビンタしちゃうし。学校で生徒もタバコすぱすぱだし。そんな時代背景になんやかんや言いながら、全8話、楽しめます。クリフハンガーで終わったので、次へ続くんだよね?

 

Week4

 

26 Sun

オリンピック代表

今夜も全日本フィギュアに酔いしれました。凄かった、羽生選手!ショート、フリーともに想像をはるかに超える異次元レベルの演技だった。オリンピック代表は、男女シングルは表彰台の3人、アイスダンスは優勝した小松原夫妻に決定。かなだいは世界選手権へまわりました。スッキリする選出でよかった。ただ今回のオリンピックは控えの選手に出番がまわる可能性が十分あるので、届かなかった選手も気を抜けない…。全員が笑顔でオリンピックの晴れ舞台に立てますように。今年はいまひとつフィギュア熱が湧いてこなかったのに、おかげさまで全開です(~_~;)

 

25 Sat

アイスダンス

熾烈な戦いだった〜。FDもかなだいがいまひとつ実力を発揮できず、小松原夫妻は衣装や音楽を含めできることをやりきったという印象。それでも点数はかなだいの方が上だった。で、RDと合わせると僅差で小松原夫妻が優勝。オリンピックの選考項目は、それぞれ2項目ずつクリアしてるということで、同点らしい。スッキリするのは、優勝チームが選ばれることだと思うけど、何のための選考基準?って話にもなるだろし・・・。ひゃ〜、難しい〜。団体戦重視だとかなだいで、スッキリ重視だと小松原夫妻かな?ドキドキは続く・・・。

 

24 Fri

全日本フィギュア

イブですが、全日本フィギュアにどっぷり浸っております。各選手それぞれの思いが熱くって、いちいち感動してまって、もうぐったり。初出場の選手、ここがラストの選手、全日本を目標に頑張ってきた選手、オリンピックを目指している選手、いろんな選手が同じ大会で競うところが全日本の魅力。さらに今年はオリンピックの出場権がかかってるので、見る方も緊張してしまう。女子は大大大大大混戦。アイスダンスも、かなだいのまさかのミスで予想できなくなってしまった。明日も力が入りそう〜。みんな実力を発揮して、笑顔で終われますように(祈)

 

22 Wed

ホークアイ

あっという間の全6話だった〜。この「もっとみたいよ〜」って気持ちを感じさせながら終わるところが、ニクイというか、ウマイというか・・・(;´∀`)すっかりハマって、楽しませてもらいました。憂いあるオジサマふうだったクリントがヒーローの顔に戻るところが素晴らしくって、ドキドキしてしまった。新キャラもたくさん登場したし、あの黒幕のことも気になるし、シーズン2をお願いしたい内容でしたが、別の作品に繋がるのかな?ところで、あのアベンジャーズミュージカル。本気度がすごいっ。

 

20 Mon

アブダビ

先週アブダビで開催されたエキシビションマッチ。WOWOWさんがオンデマンドで配信してくたので、久しぶりにテニスを楽しんだ。直前に出場をとりやめた選手がいたことも影響してるのかも知れないけど、ビックリするくらいお客さん少な〜いっ!客席がまずまず埋まってたのは、ラファ対マレー戦くらいだったような・・・。3位決定戦のラファ対シャポバロフ戦もガラガラで、こんなにお客さんが入ってないラファの試合なんて見たことない。そんなわけで、決勝戦はもっとガラガラ。来年のデビスカップはアブダビでという話が出てるみたいで、反対の意見が多く報じられてたけど、妙に納得してしまった。これじゃあ、選手もファンもシラケてしまうと思うのだけど…。

 

Week3

 

18 Sat

ロスト・イン・スペース

今月に入りファイナルシーズンの配信が始まったネトフリの『ロスト・イン・スペース』。ファイナルシーズンの物語はロビンソン家の子供たちを中心に進み、よりキッズ向けになった印象。敵との戦いや危機的状況もある一方で、家族の絆や友情を描いてて、良い内容にまとめられてたと思う。お騒がせキャラのドクター・スミスの結末も悲壮感なし。シーズン3の見どころは、何と言っても成長著しいロビンソン家の末っ子ウィルなんだけど、次女のペニーがときおり見せる表情の美しさにハッ!とさせられた。そんなわけで、モテモテペニー・・・。

 

17 Fri

ファンのお気に入り

またまたエルベール&マウのニュース。ATPアワードの、ファンお気に入りダブルスチームに選ばれました〜。シングルスのほうはフェデラーが選ばたことを思うと、テニスだけではない人柄を含めての選出のように感じて、嬉しくなっております。さらに喜ばせてくれたのは、来シーズンも頑張るよ〜ってコメント。シングルスメインになるであろうエルベールの予定に合わせてってことになるんだと思うけど、来年もふたりのプレーを見れるのかと思うと、楽しみで気持ちが明るくなるよ。

 

15 Wed

マウベール

ちょっと前のことだけど、マウとエルベールのことがニュースになってた。マウは自身がディレクターを務めたWTAの大会で、ペン・シューアイ選手へ呼びけた件で。呼びかけの内容はマウさんらしくソフトなものだったのだけど、ペンさんの問題をおざなりにしてはいけないよ!という強い思いが伝わってきた。一方、エルベールのニュースはワクチン打たないよ宣言。そんなわけで全豪は出場せず、来シーズンはチャレンジャーからスタート。小さなお子さん連れでツアーを回ってるので、接種したほうがいいんじゃないの?と思うけど、諸事情あってのことなんだよね。きっと。知らなかったのだけど、ワクチン打ちませんって公表した男子選手はエルベールが初だそうな。こうなると、公表しないというスタンスの反ワクチン派のトップ選手たちがワクチン必須の全豪に出場したら、不正を疑いたくなってしまうわ…。(ー_ー;)

 

13 Mon

アレックスの記事

昨日、コメント欄を閉じさせてもらった『グレイズ・アナトミー』のアレックスの記事のこと。原因や理由はまったく分からないんだけど、この記事、スパムに狙い撃ちされてました。例のbot攻撃をブロックするプラグインをやめて以来、激増してて、悩んだ結果、コメント欄を閉じることに至りました。新たなプラグインを探すより、手っ取り早く効果もあるので。しばらくすれば、他の記事が狙われるんだと思うけど、ひとまず様子見ということで。

 

Week2

 

12 Sun

ご心配おかけしました

随分と心も軽くなり、今週末はぼーっとのんびり過ごしております。何度もここへアクセスしてくださったみなさま、本当にありがとうございます。寂しさは消えませんが、悲しみのステップは乗り越えられそうです。あとは時間が解決してくれると信じ、また日々のつれづれをだらだらと綴ってゆこうと思ってます。これからもどうぞよろしくおねがいします(* ᴗ ᴗ)⁾⁾

 

7 Tue

ATPカップ

新年早々、開催されるATPカップのグループ分けと、出場選手が発表されたのだけど・・・。ないっ!フランスが!!ランキング的に日本は無理だと分かってたけど、フランスは大丈夫だと思ってたのに〜。スイスは辞退したと思うけど、まさかフランスも?ワクチン問題もあり、選手のみなさんが全豪に間に合うよう配慮したのかな。あれこれと想像してしまう…(-_-)

 

Week1

 

5 Sun

おちゃのまから

このブログの名前『おちゃのまのねこ』を思いついたきっかけはリビングでくつろぐ我が家の猫さんで、自分も猫さんと同じくらいテレビの前に居座ってるわ…という自覚から。そんな我が家の猫さんが旅立ってゆきました。大往生ともいえる旅立ちだったので、「ありがとね。お疲れさまでした。」という感謝の気持ちでいっぱいだけど・・・そうはいってもやっぱり悲しくて寂しくて。いまは時間が必要です。

 

テキストのコピーはできません。