ほぼ全記事 ネタバレ含みます

7月のつれづれ 2021

こんにちは、おちゃのまのねこ管理人のaboです

 

このページは、ドラマに限らず、趣味であるテニス観戦や日々のことなどわたしのひとりごとを綴っています。気を付けておりますが、ネタバレを含むこともありますのでご了承の上お読みください(*- -)

 

 

 

Week5

 

31 Sat

パソ壊るる

オリンピックを楽しんでるこのタイミングでPCが壊れてしまった~(涙)かなり前から異変には気づいてたのだけど、故障だと思わず放置してたのがいけなかったのか、数日前からキー操作がほぼできなくなってしまいました。修理の値段を調べたら、新品購入したほうが安いかもしれないという結論になったのだけど、昨今の事情で納期に時間がかかるみたい。かろうじて使えるのだけど、文字入力するのが大変で、時間もかかるし、なによりストレスで参っております。滞ってる記事の更新は古いタブレットでできるかな?できなければ、さらに滞ることになるぅ…( ノД`)

 

29 Thu

意気消沈

オリンピックのテニスは日本勢も応援してる選手もみーんな敗退してしまった。興味あるカードは女子決勝と3位決定戦くらい。ガッカリついでにいうと、酷暑についての批判的な記事ばかりで、試合の内容が二の次になってるのがホント残念。文句ばかりの選手がいる一方で、せっかく東京まで来て試合ができなかった選手もいる。中でも、東京到着後に盲腸の手術を受けることになってしまったソアレスさんは、ホントお気の毒。オリンピック2連覇中だったアンディも事前の検査結果からシングルスは断念したし、ハンガリーから唯一エントリーしてたフクソービッチもケガで棄権になってしまった。唯一なのでダブルスの道もなかったんだよね~。

 

26 Mon

医療ドラマ

WOWOWさんで始まった『グッド・ドクター』シーズン4。引き続きあらすじを書くつもりでいるのだけど、3話ずつくらいのまとめ記事にしようかな?と悩み中。医療ドラマとしては避けられないテーマだとわかってはいるのだけど、現状、終わりが見えないコロナ禍をテーマにした内容を楽しめるとは思えない・・・というのが理由です。そのうち新シーズンが始まる『レジデント』と『ニュー・アムステルダム』も同じようにパンデミック下の医療現場を描くだろうし、なんだか妙に気が重い。こうしてみると、世界観を変えなかった『ブラックリスト』って、ありがたい存在だな~。

 

Week4

 

24 Sat

初日

オリンピックのテニスは今日から試合開始。心配された暑さも、ベンチに設置された冷風機(みたいなの)が良かったのか、バテバテになる選手もおらず、アイスタオルを使う選手も少なかった。そうはいっても、時間帯によって体力の消耗も違ってくると思うので、QFあたりから夕方開始にしてもいいかも。さて、残念ながらエルベールマウ組は初戦敗退となってしまいました(涙)ウィンブルドンでケガしたエルベールが不調だったのだけど、それ以上に相手が良かったので仕方ない。母国の英雄アンディとペアを組んだソールズベリーの「ぜったいメダル取る!」という思いが伝わってきて、マウさんたちはその気迫に圧倒されたまま終わってしまった。明日も日本勢が続々登場するので、がっつり観戦予定。それにしても、ランキング的に仕方ないと思うけど、錦織選手がセンターコートに入れないなんて。・・・おそらくご本人も衝撃だと思う。

 

22 Thu

テニスのドロー

オリンピックのドローが決まり、少しワクワクしてきた。気になってた錦織選手の1回戦の相手はルブレフ。ジョコに当たらなかったのはよかったけど、ルブレフも初戦では当たりたくない相手だよ~。そして、男子ダブルスのエルベールマウはマレーソールズベリーのイギリスペアと。せっかくの第2シードなのに・・・なしてそんな強いチームを引き当てるの?女子ダブルス第2シードの青山柴原組も、これまた強そうなベンチッチコルビッチのスイスペアと。ところで、今のところ配信予定にテニスが入ってないんですケド~。まさか、ライブ配信しないってことないよね?まさか・・・ね(-.-)

 

20 Tue

まだバタバタ

テニスのオリンピックエントリーはまだバタバタしてる。そんなわけで、またまた日本に枠がまわってきて、男子ダブルスに西岡ダニエル組で出場が決まったらしい。エキシビションのような組み合わせに思えるけど、チャンスが回ってきたのは嬉しいこと。これで日本チームは男女ダブルスに2ペアも送り出せることになったよ~。すごいわっ。ドロー抽選は22日。いちばん心配なのは錦織選手がどこに入るか。ジョコを引き当てませんように(祈)

 

19 Mon

ユニークライフ

ファイナルシーズンを見終わり、寂しさに浸ってるところ。この先も観たいよ~・・・と、心はジタバタ状態。サムも自分の道を歩き始めたし、それぞれがそれぞれの道を見つけ、1歩踏み出したところでの完結なので、このタイミングがベストの終わり方だよね。・・・そう思いつつも、できることなら、いつかスペシャル版でいいので復活してほしい~。数年後のサムやみんなを見てみたいよ。最初はコメディ色が強かったけど、キャラの掘り下げとともにヒューマンドラマになって、感動が散りばめられた作品だった。

 

Week3

 

18 Sun

マクドナルド&ドッズ

AXNミステリーは思わぬ作品に出合える。・・・というわけで、『マクドナルド&ドッズ』を観たら、予想外に面白かった。うだつのあがらない巡査部長ドッズと、都会からやってきた野心家警部マクドナルドのコンビが難事件に挑む・・・というベタな設定で、昔懐かしい雰囲気のドラマ。署のお荷物的な存在だったドッズが地味で緻密でねちっこい捜査で核心に迫り、そんなドッズをマクドナルドが認めてゆくという内容。事件の内容そのものよりも、ドッズの天然なところと、気合入りすぎな表情のマクドナルド、という図が面白いんだと思う。あれ?って目を引くゲストも出演してて、興味深く楽しめた。

 

16 Fri

大坂なおみ

Netflixで配信が始まった、大坂選手のドキュメンタリー。さっそく第1話を観たところ。全米初優勝の複雑な心境にさせられた試合や、翌年のガウフとの試合を思い出し、涙が出てしまった。コーチングの際、言葉をなくていた当時のコーチ、ジェンキンスさんは、やはりかなりプレッシャーを感じてたらしい。難しい時期だったものね・・・。子供のころの映像もあり、英才教育を受けたわけでもなく、ただひたすら努力を積み重ねて今の場所にたどりついたんだと思うと、勝利の重さを痛感する。

 

15 Thu

オリンピックエントリー

テニス(オリンピック)は毎日のように辞退者がいるのだけど、ITFのサイトは随時変更してくれないので、誰が外れて、誰が出場するのか、さっぱり。イギリスは陽性のため辞退したエバンスに代わりダブルスのマレー兄に枠がまわり、日本も二宮選手に枠がまわってきた。その辺はニュースになるので把握できたのだけど・・・ほかは?リオのときも直前までバタバタしてたけど、今回はとりあえず飛行機に乗って・・・ってわけにはいかないよね~。テニスは大会直前に欠場を発表する選手が多いので、最終的にドロー数が揃うのかな?と、気になるぅ。

 

14 Wed

ロキ

今日は『ロキ』最終話の配信日。『ワンダヴィジョン』や『ファルコン・・・』と比べ、消化不良のラストだな~って思ってたらシーズン2へ続くのね。MUCの関係図も時系列も把握してないわたしにとって、『ロキ』の世界観がどこに通じてるのか、何を意味してるのかさっぱりで、ワクワクしないまま終わってしまった。観たばかりの『ブラック・ウィドウ』が、わからないながらも楽しめたせいもあるのかな?

 

12 Mon

ウィンブルドン2

ウィンブルドンも終了。自分的には大ファンのエルベールマウ組が2回戦(1回戦じゃなかった)途中棄権ということもあり、燃え尽きることなく終わった大会だった。マウはミックスにもエントリーしてたのだけど、相棒のムラデノビッチの事情のより出場取り消し(涙)次のビッグイベント、オリンピックに向けて、お休み&調整に時間がとれたと前向きに受け止めて、期待感をたかめようっと。そのオリンピックだけど、無観客になったことで、さっそくキリオスが辞退したのだけど、「無観客なら出場しない」と明言してたジョコはどうするんだろう?潔く辞退したら、この人のこと見直すかもしれないけど、タイトル欲しいよね~( 一一)

 

Week2

 

11 Sun

ブラック・ウィドウ

観ようかどうしようかと悩みつつ、やはり観ました。Disney+のプレミアアクセスで税込み3278円。自分にとってはかなりお高い設定だけど、面白かったので満足。ブラック・ウィドウことナターシャの家族が登場し、豪快な曲者のパパ役は『ストレンジャーシングス』のホッパー役デヴィッド・ハーバーだった。パパもママも強烈なのだけど、とにかく良かったのは妹のエレーナ。期待以上に作品に馴染んでて、エレーナが登場する『ホークアイ』のドラマも楽しみになった。ナターシャは『ブラック・ウィドウ』がラストとのことで、そこはかとなく寂しさの余韻に浸ってるところ。『ファルコン&ウインター・ソルジャー』もそうだったけど、“ブラック・ウィドウ”も次世代へバトンを繋いだのかな。

 

10 Sat

トゥモロー・ウォー

Amazonプライムで配信されてる『トゥモロー・ウォー』を観た。人間を捕食するエイリアンにより地球の総人口が50万人に減少した30年後の未来人から助けを求められ、徴兵制度によって集められた民間人たちが7日間という期限付きで未来へ送られる・・・というむちゃぶりな設定の映画。主演はクリス・プラット。どこかで観たドラマや映画の断片を集めたような内容だな~という印象なのだけど、とにかく展開が早くって、テンポよく進むので、飽きるところがない。7日間といえど、徴兵されたらほぼ生きて戻れないのに、未来へ送られる人々に悲壮感はなく、降ってわいたような災難をしっかり受け止め、覚悟を持ってエイリアンと戦う姿に感心してしまった。物語としてのオチもついてるので、観終わったあとにモヤっとしたものは残らず、休日の1本として楽しめる作品だった。

 

7 Wed

アオシバ

女子ダブルス、青山柴原組がSF進出!今日はWOWOWさんがオンデマンドのピックアップコートに選んでくれたので、ライブで観戦できました。(次もお願い!)今日の出来はいまひとつだったけど、粘って、耐えて、勝ち切ってくれました。次の相手はまたまた強敵のスーウェイ/メルテンス組。全仏ですんごく痛い負け方をしたスーウェイたちは気合が入ってると思うけど、勝てない相手ではない!3回戦のときのような隙のないテニスをすれば、勝ちは見えてくるはず。楽しみで興奮してるわ、わたし…(*’ω’*)

 

5 Mon

マニフェスト

別の場所での継続を模索してた『マニフェスト』の救済者は現れず・・・。もともと6シーズンでの完結を考えてたらしく、ほぼ物語なかばでの打ち切りなんだよね~。製作者の方が結末をファンに届ける旨のコメントを出されたのだけど、それって、現在交渉中ってことなのかな?それとも、同じNBCで打ち切られた『タイムレス』のように、ファンを動かして交渉しようってことなのかな?いずれにしても、あの大風呂敷広げたミステリの結末があるのならぜったい観たいので、スペシャル版での復活を!(祈)

 

Week1

 

4 Sun

ユニークライフ

ファイナルシーズンの配信前に、シーズン1から再視聴してた『ユニークライフ』。テニスもあり、なかなか進まなかったけど、今日はテニスの試合もないということで、頑張って視聴して、シーズン2まで観終わった。前回は吹替えで観たので、今回はオリジナルで。うーん、これはオリジナルのほうが好きかも。2度目だというのに、サムの高校卒業式のシーンではジーンと感動してしまった。で、やっぱりペイジがよいわ~。終わるのは寂しいけれど、ファイナルに向けて気持ちも高まっております。

 

2 Fri

いろいろ発表

今日もテニスネタ。オリンピックのエントリーリストを見て、一喜一憂したところ。パンデミック前から東京を目指してたエルベールとマウが無事に選出されホッとした。絶好調で迎えたリオで実力を出せず、そこから立ち直るまで時間がかかったふたりなので、今回は油断せず、抜かりなく、冷静に、慎重に、と念を送らねばっ。マウさんの39歳という年齢を考えると、東京がゴールデンスラム達成のラストチャンスかもしれないので思いも強い。初戦で日本勢と当たらないよう祈るばかり。そして、日本でのツアー中止が決定。順延されてたインディアンウエルズが10月開催と発表されたときから、そんな予感はしてたけど・・・、2年連続で中止とは。余計なお世話と重々わかってるけど、楽天OPが大きな収入源の日本テニス協会さんのふところが心配だわ。

 

1 Thu

ウインブルドン1

全仏から2週間ということもあり、いまひとつ気持ちが盛り上がらない…なんて思いつつ寝不足状態。毎日かなりの時間、テニス観戦しております。予想通り、バーティ対スアレスナバロの試合は涙した。体力が続かないとわかっていても、第2セットをもぎとったスアレスナバロ。輝いてました。イズナーに勝った西岡選手も素晴らしかった。雨の影響で、選手の皆さんは連戦となり、大変そう。初戦が3日がかりだったモンフィスなんて、初日から4日連続の登場。今日勝ったら、次は屋根のあるコートにいれてほしいよ。こうなると、屋根付きコートに入れる選手とそうでない選手の疲労度は違ってくるよね~。

 

 

テキストのコピーはできません。