『レジデントエイリアン』あらすじ感想はじめました

10月のつれづれ 2021

こんにちは、おちゃのまのねこ管理人のaboです

 

このページは、ドラマに限らず、趣味であるテニス観戦や日々のことなどわたしのひとりごとを綴っています。気を付けておりますが、ネタバレを含むこともありますのでご了承の上お読みください(*- -)

 

 

 

Week5

 

31 Sun

3A&クワド

フィギュアの女子シングルがすごいことになってる〜。もはや、3Aやクワドは特定の選手だけのものではなくって、勝つためには必須な技なのね。気づかぬところで、もしや人類は進化してるんじゃないかと思ってしまうワリエワ選手の演技だった。ワリエワ選手もすごかったけれど、年齢を重ねながら進化し続けてるトゥクタミシェワ選手も忘れてはいけないのだ。成長とゆう避けることのできない壁にぶち当たる選手が多いロシア勢の中で、ただ続けるだけでなく進化するって、どんだけのメンタルなの?と感動してしまう〜。

 

29 Fri

ハッピー・バレー

いつかピックアップしたいと思ってる、独特の味わいがあるクライムサスペンスの『ハッピー・バレー』。ファイナルとなるシーズン3の制作が決まったというニュースを見て、ビックリ。シーズン3へ更新されてると思い込んでおりました。実に5年の時間を経てのシーズン3なんですって〜。メインキャスト続投という記事を読んでホッとしたけど、キャサリンの孫は成長してるよね…。ばあちゃん思いの少年に成長してるといいけど。

27 Wed

デビスカップ

ファイナルに出場する各国のメンバーが発表された。もう出なくてもいいんじゃないの?と思ってたマウさんも、エルベールと共に選出されてた。代表に誇りを感じている人だから、声がかかれば断らないと思うけど・・・年齢的にもしっかりオフをとって、来シーズンに備えてほしい気もする。日本は出ないので(予選で負けたから)、思う存分フランスチームを応援するつもりだけど、シングルスに起用されるはずの若手2人に思い入れがなさすぎで、ちと微妙な気持ち。注目のグループはスペインとロシアが入ったA。ロシアは単複ともに強いのよね…(ーー;)

26 Tue

ロック&キー

シーズン2を観始めたところ。謎に満ちたシーズン1ほどハマることなく、やや距離を感じつつ視聴中。きっと子供たちが成長してるんだろうな〜と思ってたのだけど、見た目がやや変わったのはロック家の末っ子ボードだけかな。身長がのびてた。変化なしという点では、ロック家の長男タイラー役のコナー・ジェサップがすごいわ。そろそろ高校生役は厳しいのではないかと思う年齢だけど、まったく違和感なし。

Week4

 

24 Sun

アントワープ

アントワープのダブルスはマウ&マルタン組が優勝〜!マウさん今季3勝目。ちゃんと結果を残してくれてます。オリンピックが例のごとく不発だったので、その後のメンタルが心配だったけど、約1ヶ月ぶりの試合で優勝。すごいことです。次週のウィーンもマルタンと組んでエントリーしてるのだけど、ちとドローが厳しいかも。ファイナルで全力を出してほしいと願っているわたしとしては、そこまでケガをしないよう祈るばかり。

22 Fri

Hulu

少し前に『ハンドメイズ・テイル』を観るためにHuluに入ったのだけど、Chromebookとの相性が悪いみたい〜(TдT)ブラウザでは視聴できず、アプリをインストールしたのだけど、9割の確率でかたまって見れませぬ。おそらくネット環境も悪いので、そのせいもあるんだと思う。なんとか第1話の記事を書いてみたけど、これは時間がかかりそうだわ。Chromebook自体は、とても快適で満足してるのに、たまに壁にぶちあたって、気持ちが萎えてしまう〜。

21 Thu

ラスティ

つい最近、『Major Crimes』のラスティ役、グラハム・パトリック・マーティンがゲスト出演してるドラマを偶然にも2つ続けて観た。『オール・ライズ』と『SWAT』。30歳目前ということもあり、今は過渡期なのかな?という印象だった。あまりにもラスティがはまり役だったので、ラスティを感じさせないような役がそろそろ必要かも。『オール・ライズ』には、フリン役のトニー・デニソンも出演してるのよね。微妙な(チョイ悪?)オヤジ役…。

19 Tue

グランプリシリーズ

今週末から始まるフィギュアスケートのグランプリシリーズ。放映権を持ってるテレ朝のサイトに放送予定がアップされてたのだけど、地上波はほぼ深夜枠で、有料でライブ配信することになってた。全配信チケットが8000円(定価)ですって〜。おそらくライブでは見れないので、12月のCS放送でいいや…と、自分を納得させてるところ。気温も下がり、心も冷え冷え…(´Д⊂

18 Mon

オール・ライズ

スパドラさんで放送中の『オール・ライズ 判事ローラ・カーマイケル』が、最近のお気に入り。放送が始まる頃にシーズン2での打ち切りを知ったので、あまり期待せずに1話を観てみたら面白くって、楽しみなドラマになった。(その後、救済されシーズン3へ更新された!)主人公のローラが目指すものは“正義”。検事も弁護士も陪審員も、ローラの法廷にいる全員が力を合わせ正義を目指すというところに、ぐっときてしまう。スパドラさんはスタイリッシュ法廷ドラマと紹介しているけれど、わたし的にはハートウォーミングな法廷ドラマ。このまま心温まる物語を続けてほしいけど、シーズン1も中盤に差し掛かり、判事ローラ周辺もフクザツになりつつあるのよね…(-_-)

Week3

 

17 Sun

チェスナットマン

北欧がマイブームになりつつあるので、今週末はネトフリ新作のデンマークドラマ『チェスナットマン』を観た。残忍な殺人事件、亡くなったと断定されている誘拐された議員の娘、余談かと思ってた刑事ふたり(主人公のふたり)の背景など、いくつかのストーリーがからまってひとつになってゆく展開はさすが。ぐんぐんと引き込まれ、怒涛のラストまでイッキ見してしまう内容だった。全6話なので週末にぴったりの長さ(短さ?)。

16 Sat

クリックベイト

ネトフリのリミテッドシリーズ『クリックベイト』を観たのだけど、なんとも心がざらつく内容で、消耗してしまった。このドラマにテーマがあるとすれば、ネット社会の落とし穴かな?誰しも被害者、もしくは加害者になるかもしれないという身近な恐怖を感じ、ぞっとした。『クリックベイト』を観たきっかけは、ピア役のゾーイ・カザン。『プロット・アゲンスト・アメリカ』で惹かれた女優さん。心に痛みを抱えるフクザツなピアを熱演してた。かなりエキセントリックだったケド。

14 Thu

ベビー・シッターズ・クラブ

シーズン2の配信が始まった『ベビー・シッターズ・クラブ』。微笑ましい気持ちに浸りながら、すこーしだけ大人になったクリスティたちの新たな物語を1話ごとゆっくりと視聴中。エピソードごと主人公が変わるので、ガツガツペースじゃなくて、ゆっくりと。このドラマの魅力は、ベビーシッターズクラブの少女たちそれぞれを掘り下げ、みんなの個性がキラキラ輝いてるところ。人はひとりひとり違うのだ!という当たり前のことを、ちゃんと描いてる。キッズ向けのドラマだけど、大人も楽しんでおります(*ノω・*)

11 Mon

北欧に浸る

このところ立て続け見てる北欧ドラマ。先週末はWOWOWさんで放送された『TOP DOGー勝者の階段ー』をいっき見。こちらはスウェーデン発のサスペンスだけど、最近みたばかりのデンマークドラマ『フォロー・ザ・マネー』を彷彿とさせる部分もあった。主人公のひとりが野心家の女弁護士という設定とか、いくつかのストーリーが絡まり合って展開するとことか。ちなみに『フォロー・ザ・マネー』で“スウェーデン人”と呼ばれてた俳優さんが出演してた。ちょっとした驚きだったのが、刑務所内の様子。檻の中は一人部屋で、まるでTV完備のワンルーム。

Week2

 

8 Fri

ゴースト

今月のピックアップにも選んだ今おきにいりのドラマ、『ゴースト ボタンハウスの幽霊たち』。これ、アメリカでリメイクされるのね。トレーラーを見たのだけど、なんだかビミョ〜。本家イギリス版は、人間も幽霊も、みなどこか愛嬌があって、そこがこのドラマのミソだと思ってるんだけど、その雰囲気を出せるかな〜?幽霊たちが見えるようになる主人公を演じるのは『iゾンビ』のローズ・マクアイヴァーで、本家の主人公アリソンとはまた違った雰囲気になりそう。是非、2つを比べてみたいので、アマプラさんあたりで配信してくれないかな。

7 Thu

フォロー・ザ・マネー

WOWOWオンデマンドで配信中の北欧ドラマ『フォロー・ザ・マネー』が、かなり面白い!現在シーズン2まで配信されてて、シーズン3は11月から。金融サスペンスという馴染みのないジャンルなんだけど、いくつかのストーリーが絡み合ってゆく展開にハマってしまった。ストーリーの面白さだけでなく、俳優さんたちの演技も素晴らしい。最近見た『インベスティゲーション』の主人公イェンス役のソーレン・マリンがゲストで出演してたけど、やはり味があった。このところデンマークドラマや映画に縁があるかも。

6 Wed

四大陸

フィギュアの四大陸選手権がヨーロッパ選手権と同じエストニアのタリンでの開催が(暫定的に)決定。ヨーロッパ以外の国の大会をヨーロッパでするという不思議・・・。辞退した中国の代替地を募集したけど、手を挙げる国はなかったってことなのね。オリンピック直前の大会なので、オリンピックに出場する選手のエントリーは望めない…かな。いよいよグランプリシリーズも始まるし、オリンピックシーズン開幕!なんだけど、まだワクワク感がやってこない。わたしの気持ちも盛り上がってないけど、GSの放映権持ってるテレ朝さんのサイトもいまひとつな感じ。放送枠、まだ決まってないの?

4 Mon

ペンブルックシャー・マーダー

WOWOWで放送されたUKドラマ『ペンブルックシャー・マーダー 21年目の真実』。全3話、視聴終了。実話だけあって、劇的な展開があるというわけではなく、緊迫感がじわじわくるドラマだった。内容は、ロンドンから地方の警察に転勤したウィルキンス警視が未解決事件に興味を持ち、進歩した科学捜査を使った地道な捜査で証拠を見つけてゆくというもの。ナルシシストの犯人が言い逃れできると信じてるところに恐怖を感じ、被害者だけでなく犯人の息子が背負った心身の傷が痛々しかった。ウィルキンス警視を演じるルーク・エヴァンスは、『エイリアニスト』で惹かれた俳優さんだけど、こちらの達観した雰囲気も素晴らしかった。

Week1

 

2 Sat

ギルティ

ネトフリで配信が始まったばかりの映画『THE GUILTY/ギルティ』を観る。先にオリジナル版のデンマーク映画のほうを観てたので結末は知ってたのだけど、緊迫する一人芝居に引き込まれた。結末を知ってる分、細部のこだわりや、主演のジェイク・ギレンホールの演技に集中できたかも。ただ、『9-1-1:LA救命最前線 』の緊急通報センターを見慣れてるので、そこはちょっと違和感があったかな。ちなみに、デンマーク版はAmazonプライムで配信されてます。

1 Fri

ラファのアカデミー

Amazonプライムで『ラファナダルアカデミー』という、ラファのアカデミーのドキュメンタリーが配信されてるぅ〜。アマプラさん、も少しアピールしてくれればいいのに・・・控えめすぎ。第1話を観たところ、ラファらしいこだわりに感動しております。テニスを学ぶだけでなく、ラファが重要だと考えてるのは人としての成長。試合なので勝つことは大事だけど、勝ちにこだわりすぎて見失ってはいけないものがあるよってことだと思う。ラファはもちろんのことだけど、ここで練習してるルードにしても、トニさんがコーチに付いたオジェアリアシムにしても、コートマナーがとても良い。だから、応援してても気持ち良い。

テキストのコピーはできません。