サイトマップをリニューアルしました

10月のつれづれ 2022

こんにちは、おちゃのまのねこ管理人のaboです

 

このページは、ドラマに限らず、趣味であるテニス観戦や日々のことなどわたしのひとりごとを綴っています。気を付けておりますが、ネタバレを含むこともありますのでご了承の上お読みください(*- -)

 

 

 

Week5

 

31 Mon

HDD

前もやってしまったけど、またしてもHDDにダビングした録画が消えてしまった〜(涙)前回は心当たりがあったので仕方ないと思えたけれど、今回はまったく心当たりなし。TVはもちろんのこと、レコーダーもHDDも動かしてない(触ってもない)のに、接続が切れてたみたい。しかも、いつ切れたのか分からない。前回のことがあるので、保存版にしたいものはディスクにダビングしてたので、大きなショックはないけれど・・・なぜ消えたの?って疑問。ほんと、なぜ?

 

30 Sun

まずまず

恐縮しつつ、今日もテニスネタ。マウバセラン組は準優勝でした〜。どうやらマウさんが利き腕に違和感があったみたいで、いろいろと難しかったのかも。優勝を見たかったけれど、幸せな気持ちにしてくれました。ここ数週間、チャレンジャー(優勝)→フィレンツェ(優勝)→アントワープ(ベスト4)→バーゼル(準優勝)とすごいよ、ほんと。来週のパリが今年さいごの大会になるんじゃないかと思うので、気持ちよくオフを迎えられるよう、もうひと頑張りしてくださいな。

 

Week4

 

29 Sat

決勝へ

いやもうすごい〜〜〜。今週はバーゼルの大会に出場してるマウ/ロジェバセラン組、決勝進出ですよ!シーズン終盤で調子あげてます!QF、SFと、劣勢からの逆転勝利で、見てるこちらも大興奮。思ったのが、勢いでガンガン攻められても相手のペースに巻き込まれず、ぐっと我慢してチャンスを待ってる気がする。ダブルスの戦術でとれるポイントは逃さず、エースを決められても仕方ないって感じ。負けが続いてた頃は元気なさげに見えていたけれど、結果を出してる姿を見ると省エネテニスなんだよね。明日も応援するよ〜(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

28 Fri

ATP2023

来年のATPツアースケジュールが発表された。デビスカップとかぶる内容だったATPカップがなくなり、新たに男女混合のユナイテッドカップからスタート。それは楽しみなんだけど、日本唯一の楽天オープンの開催が例年より遅くなって、なんと!上海マスターズの後ですと。アジアツアーは、中国(+カザフ)が4週続いて日本という日程。とても微妙な位置に追いやられた感もあり、シーズン終盤で500の大会が分散されたのはファイナルレースが面白くなりそうでもあり、あれこれ考えなんだかフクザツ。

 

27 Thu

ブラックリスト

シーズン9最終話のあらすじ&感想を書いてるのだけど(明日アップする予定です)、もう気持ちが萎えて仕方ない。シーズン最終話はいろんな感情が湧いてくるはずなのに、今回は虚しさばかりで心が沈んでしまったよ。評価が低いわけでもないので、これはわたしの問題。次シーズンへ気持ちを切り替えねばと思ったけれど、まだ放送開始日も決まってないのね。

 

26 Wed

ライフ

アマプラで見つけたUKドラマ『ライフ〜私たちの生きる道〜』を観てみた。同じアパートメントで暮らす4つの家族(シングルもいる)の物語で、ほんわか和み系と予想してたのだけど、違った〜。まだ2話(全6話)までしか観てないのだけど、テーマは世知辛い人生と向き合うことなのかな?言いたいことを声に出せず、それぞれ心に重荷を抱えてる世代も環境も全く違う住人たちの等身大の物語・・・そんな印象。予想外の雰囲気にドギマギしつつ、これはぼちぼち観るつもり。

 

23 Sun

Lou/ルー

アリソン・ジャネイ主演のアクションスリラー映画『Lou』を観た。一人暮らしの老女ルーが自ら人生を終わらせようと決意した日、ルーが家を貸してるシングルマザーのハンナの娘ヴィーが誘拐される・・・というところから始まる物語。見どころは、ハンナと共にヴィー奪還に立ち上がったルーに生気が宿る様。冒頭では人生に疲れ果てた様子だったのに、スイッチが入ったかのような変身ぶりで、眼力や肌ツヤは別人レベルだと思う。ルーの素性や事情が明かされる展開はちょっと強引さもあったけれど、続編への期待が膨らむラストは高めの満足度。Disney+のドラマ『ザ・オールドマン』を観たときにも感じたことだけど、「シニア世代はこうあるはず」といった固定観念はやめなきゃと痛感した。

 

Week3

 

22 Sat

ベルギー→トルコ

太陽の異常で人類滅亡の危機にさらされる・・・というネトフリのSFスリラー『イントゥ・ザ・ナイト』と『ヤカモスS-245』。なかなか面白かったです。サバイバルな側面もあり、まるでゾンビが出てこないTWD。同じ世界観で描かれるこのふたつのドラマは前者はベルギー制作で、後者はトルコ。同じ題材のドラマを異なる国で作るってことに感動したわ。これは世界的に展開してるネトフリだからこそのアイデアだよね〜。『イントゥ・ザ・ナイト』のシーズン2最終話と『ヤカモス』の最終話で2つの物語が繋がるのだけど、続きをどう作るのか楽しみ〜。・・・って、続くのかな?(~_~;)

 

20 Thu

ザ・ウォッチャー

ネトフリ新作ドラマ『ザ・ウォッチャー』。う〜ん、わたしはダメだった〜。ライアン・マーフィー制作のホラー作品ということで期待したのだけど、ホラーというより心理的なスリラーなのね。郊外の邸宅に引っ越した家族が“ウォッチャー”という人物からの手紙に翻弄されてゆく内容で、実話をもとにしてるらしい。実話にケチをつけるのも変だけど、なんだか深刻なご近所トラブルの物語のようで、オチのない結末にガッカリしてしまったよ。

 

18 Tue

POI

AXNで連続放送中の『パーソン・オブ・インタレスト』を保存版にすべく録画中。再放送のたびに録画してるものの、なぜか失敗するという縁のないドラマ。今度こそと気合を入れて、日々、録画予約をチェックしております。どうせ録画してるならということで、お風呂上がりに1話ずつ視聴してるのだけど、ずいぶん早い段階からイライアスやゾーイは関わってたんだよね〜。もう何度も視聴してるけど、飽きるどころかやっぱり好き。リースとフィンチの会話も、ぶうたれるファスコも、カーターの正義感も、もうすべてが愛おしい。(←まだシーズン1中盤を視聴中なのでルートとショウはお預けなのよ)

 

17 Mon

力の指輪

アマプラの『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』。シーズン1最終話を見終わった。5シーズンが確約されてるとのことなので、シーズン1は序章かな。指輪が出てきて、謎だった人の正体が明かされ、「さあ、物語が始まるよー」と盛り上がったところで・・・続く・・・。複雑な関係図を把握できたとは思えないけれど、ガラドリエルのあの凛とした正義感に惚れ惚れ。ジリジリしてるこの気持ちを維持したままシーズン2を観たいので、早めの配信をお願いしたい〜。そう言いつつも、映画で指輪の世界を学ぼうとは思わないのはなぜだろう?(~_~;)

 

16 Sun

優勝した〜(⌒▽⌒)

先週のチャレンジャーに続き今週の250の大会でもマウ/ロジェバセラン組、優勝しましたよ!250は試合を見れないのでライブスコアで熱くなったわ〜。先週の大会はチャレンジャーということもあり、対戦相手との実力差がありすぎて調子が良いのかわからなかったけど、これは良いと思っていいみたい。今年は愚痴ばっかり言ってしまったけど、マウさんはこれで今季2勝目。ファンとしてはちょっとホッとしています。来週はディフェンディングチャンピオンで臨むアントワープ。頑張ってほしいな。

 

Week2

 

14 Fri

広告付きプラン

ネトフリの広告付きプランが発表され、ついにか〜という感慨深い気持ちになってるところ。既存プランが値上げされてしまったら悩んでたと思うけど、現状維持なのでひとまず安堵。あれこれ加入すると動画配信もけっこうなお値段になるので、様子見してから考えてもいいかなと思ったけど、広告付きプランはDL不可なのね。わたしはDL必須なので、そこは大きなネックだわ〜。既存プランの料金が上がらないことを祈るしかないってことなのね。(;´д`)…

 

13 Thu

シー・ハルク

全9話、終わりました〜。これはシーズン2へ続くんでしょうかね?そんな流れでの終わりだったわ。なんといっても盛り上がったのは、デアデビルとのからみでしょう〜。憑きモノが落ちたように明るい雰囲気のデアデビルに思わず「ちゃうやん!」とツッコミいれつつ、楽しんだよ。『シー・ハルク』は、これまでのマーベルドラマと比べると評価もあがらずな印象だけど、独自路線を貫いた部分は良かったんじゃないかな〜・・・って思う。スーパーヒーローものというより、あくまでコメディにこだわってたとこは◎。

 

12 Wed

オクトパスの神秘

『極限のテニスコート』に続き、同じくネトフリのドキュメンタリー作品でアカデミー賞を受賞した『オクトパスの神秘:海の賢者は語る』も観てみた。タコかぁ〜と思いながら、やや引いた気持ちで観始めたのだけど、なんのなんの。タコさんに魅せられた人間ではなく、タコさんに感情移入してしまいましたよ。納得のすごい作品で感動も大きいのだけど、この気持ちを表現できないのがもどかし〜。

 

10 Mon

極限のテニスコート

ネトフリのスポーツドキュメンタリー『Untold』シリーズの『極限のテニスコート』。テニス脳になってるいまこそ!と思い立ち、チェックしつつも先送りにしてた作品を視聴。アメリカの現デビスカップキャプテン、マーディ・フィッシュのテニス人生を追うドキュメンタリーで、栄光の裏にある苦しみが赤裸々に語られてた。不安や苦悩を吐露することがタブーとされていた時代、不安障害を公表したフィッシュの物語は心に刺さるものがあり、昨年の全仏で自身のメンタルヘルス問題を公表した大坂選手と重なった。多くのファンやスポンサーの期待を背負うスポーツ選手がメンタルヘルスを理由に“戦わない”選択をすることは難しいことだろうけど、そうすべきときもあるんだよね。それって一般人も同じことだな〜と痛感した。

 

9 Sun

楽天オープン

今年は少し冷静に楽しもうと思ってた楽天オープンだったけど、がっつりテニス三昧の一週間を過ごしました。雨に見舞われたこともあり、インドアになった試合は無観客になってしまったけど、それでも熱戦の連続。特に素晴らしかったのは、車いすテニスのレジェンド国枝対新星小田の決勝戦。38歳と16歳の対決。勝ったのは国枝選手だけど、試合の内容は小田選手が押してた印象で、グランドスラムでの活躍が楽しみになった。入国規制がある中、日本を選んでくれた選手のみなさんには本当に感謝しかありません。来年も開催できますように(祈)

 

Week1

 

3 Mon

ピックアップ

試行錯誤しながら続けている『ピックアップ』のカテゴリ。お気づきの方もいらっしゃるでしょうか?今日アップした記事は“今月の〜”をやめて、ネタバレなしのオススメドラマの紹介記事にしました。あれこれと悩んだあげく、シンプルにしようと思い至り、タイトルをやや変更。記事のテーマはこれまで通り、注目してほしい見どころや、個人的に気に入ったポイントなどをあげたものだけど、ノルマのようだった“今月の〜”をやめたり、新旧問わず幅広い作品から選ぶようにしたことで、ちょっと前向きに取り組めるカテゴリになりそうな予感がしております。

 

2 Sun

やっぱり好き

日本で開催される唯一のATPツアー、楽天オープン。昨日から予選が始まり、明日から本戦スタート。3年ぶりということもあり、ソワソワ、ワクワク。さらに、今日はソウルの大会で西岡選手が優勝し、フランスのチャレンジャーに出場してるマウバセラン組も優勝したよ〜。がっかりすることもしばしばだけど、やっぱりテニスが好きなんだな〜・・・わたし・・・と、実感中。そんなわけで、今週はドラマお休みでテニス三昧する予定です。記事の更新も遅くなるけれど、大目に見てやってくださいませ(* ᴗ ᴗ)⁾⁾

 

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。