ほぼ全記事ネタバレを含みます

7月のピックアップドラマ2020

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今月のピックアップ

7月は早くも『キリング・イヴ3』が始まります。早くても秋以降ではないかと想像してたので、嬉しいサプライズです。

 

 

 

『キリング・イヴ』シーズン3

Killing Eve

 

 

なぜか惹かれあうイヴとヴィラネルの追いつ追われつの物語もシーズン3へ突入です。ヴィラネルが残忍な殺し屋だという事実を忘れてしまいそうになる軽快なテンポと明るいカラーが特徴のドラマですが、内容はダーク。シーズン1同様に、シーズン2のラストも気になるクリフハンガーで終わりました。

 

 

シーズン3での見どころは、変化したイヴの人生と人間性だと思っています。MI6のキャロリンと決別したイヴが単独でヴィラネルを追えるとは思えないので、どのように辻褄を合わせ、イヴ対ヴィラネルの追いかけっこを続けるのか楽しみです。イヴは仕事だけでなく結婚生活も破綻したので、ニコとの関係も注目です。

 

 

わたしが楽しみにしてるシーズン3のポイントは、新たに登場するキャロリンの娘。演じるのは『ゲーム・オブ・スローンズ』のヤーラ・グレイジョイ役、ジェマ・ウィーラン(Gemma Whelan)。ひと癖もふた癖もあるキャロリンの娘はどんな人物なのでしょう。キャロリンとのからみだけでなく、すでにシーズン1から登場しているキャロリンの息子ケニーとの関係も楽しみです。(7月7日~WOWOWにて)

キリング・イヴ/Killing Eve 2 第8話「あたしのものよ」【あらすじ感想】

【シーズン最終話】朝食の席でアーロンが“買い手候補”としてヴィラネルに見せた写真はトゥエルヴのレイモンドだった。

 

 

 

『フリーバッグ』

もうひとつ、『キリング・イヴ』の製作総指揮を務めるフィービー・ウォーラー=ブリッジ主演(製作総指揮、原案、脚本)の『フリーバッグ』もWOWOWにて放送されます。

Fleabag

友情、恋愛、家族、仕事と悩みが尽きないフリーバッグのドツボにはまった人生の物語。過激な描写もコメディタッチで描かれていますが、治りかけたかさぶたがまたじくじくしてしまうような疼きが伝わるドラマです。

 

 

『フリーバッグ』でのお勧めポイントは、フリーバッグのパパと、パパの恋人でフリーバッグのゴッドマザーのふたり。ゴットマザーを演じる『女王陛下のお気に入り』でアカデミー主演女優賞を受賞したオリビア・コールマン(Olivia Colman)のねちっこい演技を是非、堪能してほしいです。目が笑ってないんですよ~。怖いんですよ~。イラッとさせられるんですよ~。対照的なフリーバッグのパパもよい味だしてます。演じるビル・パターソン(Bill Paterson)の醸し出す哀愁がなんともいえません。

 

 

Amazonプライムのほうで配信されてる作品ですが、まだの方はお試ししてほしいです。ちなみに内容は大人向けです。(シーズン1は7月6日、シーズン2は7月13日。WOWOWにて)

 

 

 

 

 

 

 

おちゃのま便り

おちゃのまより

 

お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。今月から、記事のタイトルを『視聴予定ドラマ』→『ピックアップドラマ』へ変更しました。

 

これまでは、主にWOWOWやCSでの放送の新スタートドラマから気になるドラマをピックアップしていましたが、ここのことろ見たいドラマが減ってることもあり、新スタートにこだわらず気になるドラマを選ぼうと思います。と言いつつも、ピックアップは来月から始まる『キリング・イヴ』の新シーズン…(;^_^A

 

今回はフィービー・ウォーラー=ブリッジ祭りのような記事になりましたが、7月はNetflixドラマ『アンブレラ・アカデミー』のシーズン2もとても楽しみにしています。
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました