お探しのドラマは検索窓からどうぞ

3月のつれづれ 2023

こんにちは、おちゃのまのねこ管理人のaboです

 

このページは、ドラマに限らず、趣味であるテニス観戦や日々のことなどわたしのひとりごとを綴っています。気を付けておりますが、ネタバレを含むこともありますのでご了承の上お読みください(*- -)

 

 

 

Week5

 

31 Fri

マイアミ

ATP1000のマイアミ。ダブルス決勝は、マウ組対ロジェバセラン組という興奮必至のカードになった〜。マウさんは辛く厳しい中北米ツアーだったけど、ラストの大会で報われてよかったよ〜。事前のエントリーでは、初戦のアカプルコの大会しかリストになかったので、とりあえずアカプルコに出場して、あとは現地でパートナーを見つけて・・・ってことだったのかもしれない。マイアミで組んでるクライチェクの調子がとにかく良くって、マウさんもモチベーションアップ。コンビネーションもいいし、観てて楽しいの(⌒▽⌒)

 

29 Wed

帰ってきたお父さん

Disney+で配信中の『帰ってきたお父さん』。原題『Unprisoned』を邦題『帰ってきたお父さん』にするセンス・・・。タイトルでは手を出さなかったかなと思うんだけど、ケリー・ワシントン主演のコメディということで観てみた。(1話30分だし)17年ぶりに刑務所から出所したお父さんと関わるつもりはなかったけど自宅に迎えてしまう娘(ケリー・ワシントン)の物語。17年も服役してたということで、どんな悪い父親なんだと思っていたら、悪人臭がまったくしない普通のお父さん。娘と孫のために頑張ろうとしてたお父さんが悪の道へ戻りそうなところで続いてしまった。シーズン2、あるよね?

 

27 Mon

グレイズ・アナトミー

シーズン20へ更新されたということで、テレビ史上最長の医療ドラマになったらしい。喜ばしい一方で、どんな形で終わりを迎えるのか非常に不安。御長寿ドラマなので、登場人物の入れ替わりは当然の流れだけれど、このところ心惹かれるキャラがいなくなってしまった気がする。メレディスたちのインターン時代が懐かしいよ。

 

Week4

 

26 Sun

エキシビション

今日もフィギュアネタになり、恐縮です。世界フィギュアのエキシビションで、ツボにはまった演技が2つほどあった。ひとつはイタリア男子のリッツォ選手のテニスもの。テニス好きなわたしは超ウケたのだけど、テニスを観ない人には「?」だったかも。ミュージックビデオの再現らしいのだけど、小道具を駆使しての細かい演出に笑ってしまった。もうひとつのツボは、スイス女子レポンド選手の『ウェンズデー』。あのネトフリドラマの『ウェンズデー』。衣装や髪型だけでなく、表情も仏頂面で演じてた。ブスっとしてるんだけど、それが可愛い。しかし、ドラマを観てない人には愛想のない子に見えたかも〜(~_~;)

 

25 Sat

世界フィギュア

夢のような時間が終わって、ちょっとした寂しさに浸ってるところ。今年の世界選手権は本当に素晴らしかった。今日は、いちばんの緊張だったアイスダンスのかなだいから始まって男子シングルの宇野選手まで、興奮して緊張して笑顔になって涙を流して・・・と、忙しかった〜。日本は男女シングルとペアで金。アイスダンスのかなだいは、フリーダンスの良い演技で11位。10位という高い目標を掲げて臨んだけど、これは素晴らしい結果。来年もふたりの演技が見たいよ〜。ついつい先のことを考えてしまうけど、いまは時間を巻き戻してもういちど最初からこの世界選手権を堪能したい気持ち。あしたはエキシビション!楽しみは続く。(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

23 Thu

世界選手権

今週はフィギュアの世界選手権。夜はテレビ観戦で、緊張と興奮と感動で、満足のぐったりさんになってます。それにしてもシーズンベストを出す選手が多くって、笑顔あふれる大会になってる。世界選手権に照準を合わせて調整してるとは思うけれど、観客のみなさんが良い雰囲気を作り上げてるのも一因なんじゃないかな?素晴らしい演技にはスタンディングオベーション。ミスをしたら、ガンバレの拍手。ノリノリの曲には手拍子。感無量になってる選手を見て、こちらも感激してしまう〜。そして、今日はペアのりくりゅうが優勝。完璧な演技とはならなかったけど、今シーズン全勝とのことで素晴らしい結果です。あしたはアイスダンスと女子フリー。笑顔が続きますように(祈)

 

Week3

 

19 Sun

久しぶりに

今日は久しぶりにドラマの感想記事をアップした。ブログのテーマが「海外ドラマのあらすじと感想」なのに、今年に入って初めての感想・・・。なかなかモチベーションアップせず、ホント、どうしようかと悩んでいたけれど、なんとかひとつアップできてホッとしております。簡単な感想のみというシンプルな記事にすることで、自分自身でかけてたプレッシャーが減ったみたい。新たな悩みは、シーズン1が面白くて記事にした『L&O:組織犯罪特捜班』のシーズン2にハマれないこと・・・。なんだか違うのよね(-_-;)

 

17 Fri

目次

今日、気づいたのだけど、目次が表示されなくなってた〜。利用してる目次のプラグインが更新されたときに設定が変わった可能性が大で、そうすると約1ヶ月前くらいから表示されてなかったことになる。このところ記事の更新もしてないので、自分のブログを見ることもなくって。そういうこともあり、プラグインの利用をやめて、テーマ付属の目次を設定してみた。PCでの見た目がいまひとつだけど、役目を果たしてくれるのでありがたい。

 

16 Thu

モンクさん

なんとなんと!『名探偵モンク』が復活するって。これは超ビックリな超サプライズ。モンクさんの義理の娘モリーに関係した事件がテーマということなのだけど・・・義理の娘って?『名探偵モンク』のラストの記憶をたどってみたものの、覚えてるのはシャローナとディッシャーの件くらい。復活版は映画で、モンクさん、ストットルマイヤー、ディッシャー、ナタリーと、おなじみメンバーが顔を揃えるということで、これはかなり楽しみ〜。

 

15 Wed

スイート・トゥース

ネトフリの『スイート・トゥース:鹿の角を持つ少年』、ようやくシーズン2配信日が決まりました〜。来月、4月27日〜全8話。まだトレーラーは出てなくって、公開されたのは画像のみ。そんなわけで、“鹿の角を持つ少年”ガスの成長ぶりなどはわからないのだけど、どんなふうになってるのか楽しみ〜。しっかし、シーズン1から約2年・・・。配信ものは2年待ちが当然になりつつあり、新しい作品がどんどん出てくるという状況を考えると、興味を持ち続けるのが厳しいよ(涙)

 

13 Mon

アカデミー賞

今夜はアカデミー賞を堪能。昨年のことがあるので、『明るく、楽しく、健全に』を会場にいる全員が心がけているように感じる和やかなショーだった。受賞者の中で印象深かったのは、脚色賞を受賞した『ウーマントーキング〜私たちの選択〜』のサラ・ポーリー。あの『アボンリーへの道』のセーラですよ〜。アボンリー以降のキャリアを知らなかったので、感慨深い感情が湧いてきた。さらに、あのスマートなスピーチ!眩しいくらいに輝いてた。

 

Week2

 

12 Sun

パムの秘密

WOWOWさんで放送された『パムの秘密-ある主婦の知られざる顔-』。実話をもとにしたドラマなので、「面白かった」という感想は違うのかもしれないけれど、引き込まれて全6話をイッキ見。内容は、ミズーリ州の小さな町で起きた残忍な殺人事件で重要な証言をし、無実だった被害者の夫を刑務所送りにしたパム(←パムは別の殺人で終身刑になり、この事件もおそらくパムが犯人)についての物語。パムやパムの家族の思考や感情は理解も想像もできないものだったけれど、パム役のレニー・ゼルウィガーの迫真の演技には説得力があったわ〜。

 

11 Sat

刑事ジョン・ルーサー

ネトフリにて昨日から配信が始まった、映画『刑事ジョン・ルーサー:フォールン・サン』をさっそく視聴。映画版が配信されると知ってから、『刑事ジョン・ルーサー』を視聴したので思い入れたっぷりに楽しめた。10年以上前に作られたシーズン1の頃のルーサーの描き方は強引だと感じたのだけど、映画版では違和感なかったのは、やはり時代に合わせて変化してるってことなのかな?内容の方も、猟奇的な犯罪者をルーサーの直感力と洞察力で追い詰めてゆく流れで見応え十分。

 

10 Fri

(¯―¯٥)

今週はメキシコのチャレンジャーに出場してるマウさん。相棒エルベールのケガが長引いてる影響だと思うのだけど、大会ごとに違う相棒を見つけての転戦中で、今週の相棒は地元メキシコ選手。例年ならインディアンウェルズ→マイアミというスケジュールなのに・・・と思うと、それだけでも寂しい気持ちになってしまうけれど、今日の試合は非常に辛かった。相手チームは同じフランスペアだとゆうのにリスペクトのかけらもなく、相棒とのコンビネーションも良いとは言えず、かなりストレスフルな状況だった。あんなふうにバタバタしてるマウさんを見たことないよ(涙)

 

8 Wed

イエロージャケッツ

年末、WOWOWで放送された『イエロージャケッツ』をようやく視聴。サッカーの全国大会に向かってた少女たちが乗った飛行機が墜落し、深い森の中で1年7ヶ月もの間サバイバル生活を送った過去の物語と、墜落事故から25年後の現在の物語を織り交ぜながら進むホラーミステリー。ふたつの時間軸で物語が進むので、登場人物を把握するのに時間がかかったわ〜。そんなわけで、最終話を観終わって、も一度、第1話を見直してしまった。25年前のサバイバル生活での出来事がこのドラマの肝だと思うのだけど、シーズン1で明かされた内容はまだまだ序盤という印象。ハマったわけではないのに続きが気になる・・・そんなドラマ。

 

Week1

 

5 Sun

クリマイ

Disney+で配信が始まった『クリミナル・マインド〜FBI vs. 異常犯罪:エボリューション〜』の第1話を観てみた。終了後、さほど間を置かず配信サービスで新シーズンスタートということで、終了した意味あるの〜?と思ったりもしたけれど、番組として一区切りつけたかったんだなと納得。新シリーズは、1話完結ではなくシーズン通しての事件捜査になる・・・というような記事を読んだ気がするのだけど、第1話を観た限りの印象では、1話完結の事件&シーズン通しての事件という形みたい。リードが不在なのは残念で仕方ないけれど、ほぼ全員が続投してるので特に違和感なし。ただ、あのテーマ曲を使ってないとこが不満かも。なして使わないの?

 

3 Fri

刑事マードックの捜査ファイル

BS11で放送されてたシーズン3を見終わったところ。再放送が始まったシーズン1(←観てなかった)を視聴してたので、シーズン3のラスト3話くらいお預け状態だった。シーズン3の最終話は、マードックさんとジュリアの関係がどうなるの?というところで終わり、早く続きがみたよ〜という気持ちにしてくれる、ある意味、クリフハンガー。主演が『F.B.EYE』のジャック役ヤニック・ビッソンとゆうことで、なんとく観始めたドラマだけど、思いの外、ハマってしまった。続きを観たいけれど、どこかで配信されてないのかな?

 

1 Mon

マンダロリアン

待望のシーズン3をさっそく視聴。改めて実感したのだけど、わたしにとっての『マンダロリアン』の魅力は単純にマンドーのおじさんとグローグーの絆だわ〜。ふたりの姿を観るだけで楽しくなるし、なぜだか癒やされたりもする。スターウォーズの時系列などまったく把握してなくても、ここまでの経緯が記憶に残ってなくても楽しめるって、すごいと思うよ。(←わたしだけ?)これからしばらくの間、水曜日がワクワクお楽しみの日になります(^ν^)

 

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。