ほぼ全記事ネタバレを含みます

2018年 絶対観ると決めてる2つの海外ドラマ

この記事は約2分で読めます。

 

あけましておめでとうございます!

新年早々のご訪問、ありがとうございます。

今年もゆるめの感想をマイペースにアップしようと思っておりますので、ご一緒に楽しんでいただけたらうれしいです(*´∀`)

 

 

さっそくですが、今年「絶対観る!」と期待している2つのドラマをご紹介したいと思います。(ネタバレなしです)

 

 

『The Handmaid’s Tale/侍女の物語』

 

まずなんといっても期待しているのは、原作を読んだ『The Handmaid’s Tale/侍女の物語』です。

 

子供が生まれなくなった(はっきりとした原因は明かされてない)時代の恐怖政治下で生きる、ひとりの侍女の物語です。

 

 

“侍女”とは、国が出産要員として身分を与えた女性たちのことです。国が認めた名誉ある職のような扱いなのですが、侍女たちに自由はなく常に監視され恐怖で支配されています。

 

高官の家庭に出産可能な”侍女”が任務として派遣され、小説は侍女オブフレッドの独白のようなおはなしでした。オブフレッドというのは「フレッドの侍女」という意味で、侍女たちは財産だけでなく名前も奪われているのです。

 

もうすぐ開催されるゴールデングローブ賞でも話題になると期待してるドラマです。原作の世界観をどのように映像化したのか興味津々です。

 

※huluて配信予定

 

 

 

『The Good Doctor』

 

2つ目は韓国ドラマをリメイクした『The Good Doctor』です。

 

 

韓国版は知らないのですが、サリヴァン症候群の天才医師の物語・・・(かなりざっくりですみませんっ)

 

「ガツンと心に響く医療ドラマを観たい」と思っていたとこなので、期待が膨らんでおります。

 

 

主人公ショーン・マーフィー役をベイツモーテルのノーマン役フレディ・ハイモアさんが演じるということで、心に闇を抱えた殺人鬼を演じたハイモアさんの新たな演技が楽しみです。そして、リチャード・シフさんや、ヒル・ハーパーさんといった脇を固める俳優さんも豪華。

 

 

※WOWOWにて4月放送予定です。
(それまでにベイツモーテルをラストまで放送して欲しい~)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました