『Major Crimes~重大犯罪課』あらすじ感想はこちら

『Major Crimes~重大犯罪課』シーズン6がファイナルシーズン

この記事は約2分で読めます。

 

 

『Major Crimes』シーズン6がファイナルになるとアナウンスされました。

シーズン6が13話の構成だということから、心の準備はしておりましたが・・・ついに発表されました。

 

楽しみなドラマが終わることは残念ですが、アメリカでの放送前に決定したことで、中途半端な感じではなく、ちゃんとピリオドを打つ形で終わるのだと期待できますよね。(前向きにとらえると)

 

 

 

記念すべき100話目のエピソードを含むファイナルシーズン。

副本部長になったメイソンの下、重犯課にも変化があるのでしょうか。

気になっていたストロー役のビリー・バークさん(Billy Burke)の出演も決まっているとのことなので、13話の中でどのようにストロー事件を扱うのか楽しみにしたいと思います。

わたしの希望としては「ストローが出るのなら、是非エマも!」です。もう担当ではないかも知れないけど、エマと検事を目指すラスティのシーンなんて、すっごく見たい!

 

そして、こんなに長く愛着持って観てきた重犯課のみんなとお別れできるよう、それぞれの私生活(素顔)も描いて欲しいです。シャロンとフリンの結婚や、ラスティの進路は、もちろんのこと。

 

思い入れがある分、いろいろと想像が膨らみますが、詳しい内容は日本での放送まで待つことにします。(*- -)(*_ _)

 

シーズン6 予告編↓

Turner Entertainment

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました