お探しのドラマは検索窓からどうぞ

『アンブレラアカデミー』ママ思いの2号ことディエゴ【こんなところにあの人が!】

この記事は約2分で読めます。

アンブレラアカデミーの兄弟たちの中でもママ愛が強く、ロボットママのグレースを慕うナイフ使いのディエゴ。

David Castañeda

ブラインドスポット

シーズン1第21話「仕組まれた罠」

ぎくしゃくし始めたジェーンたちタトゥーチームがいるFBI支局を危険に陥れるハッカーのカルロス役で出演していました。

恋人ニコールとともに清掃員として支局で働いていたカルロスの目的は、FBIの潜入捜査官のデータを入手すること。『ブラインドスポット』はテロとの戦いがテーマのドラマですが、カルロスが犯行に及んだ理由は一生働かずに生活できる大金目当てでした。

ニコールとふたりメインサーバー室でデータを入手していたものの、ハッキングに気づいたパターソンが主導するチームに阻止され、退場となります。見せ場は、追い詰められてもひるまず、「俺を殺せば全員死ぬぞ」と脅すシーンでした。

このエピソードは、支局長であるメイフェアが殺人容疑で逮捕され、クライマックスへと加速してゆく重要な回なんですが、そこにまったくからまない悪党役だったことが残念でした。

デヴィッド・カスタ二ェーダ(David Castañeda)

1989年10月24日 LA生まれ


 

アンブレラアカデミーの個性的な兄弟たちの中でも、ディエゴは直情的な激しさを持つキャラですが、そこはかとなく優しさがにじみ出てくるところはカスタ二ェーダさんの醸し出す雰囲気のおかげかな?イケメンキャラでも充分通用するディエゴの天然ともいえる三の線は、わたしのツボでもあります。

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。