ほぼ全記事 ネタバレ含みます

『マニフェスト』ジャレッドとカノジョたち【こんなところにあの人が!】

この記事は約2分で読めます。

謎の失踪から5年半後に戻ってきた飛行機に恋人ミカエラが乗ってたことで人生が一変するジャレッド。

J.R. Ramirez

ジェシカ・ジョーンズ

シーズン2
スーパーパワーを持つ私立探偵ジェシカが住むアパートの管理人オスカー役で出演しております。シーズン2でのジェシカの恋の相手役というポジションで、元妻と息子の親権を争ってるシングルファーザー。出会いは最悪だったものの、ジェシカに懐く息子を通じ、ジェシカとの距離を縮め、理解しあってゆくところが見せ場でした。

そして、この記事のタイトルにもしましたが、『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン2には、『マニフェスト』のジャレッドとゆかりあるサブキャラを演じた俳優さんたちが出演してました。オスカーの元妻は、『マニフェスト』でジャレッドの妻ローデス役を演じたヴィクトリア・カルタヘナ(Victoria Cartagena)。『ジェシカ・ジョーンズ』の中で接点はないけれど、『マニフェスト』シーズン2でジャレッドが深い仲になるバーテンダー、タマラを演じたリア・ギブソン(Leah Gibson)も出演してます。

 

J・R・ラミレス(J.R. Ramirez)

1980年10月8日キューバ生まれ


 

残念ながらシーズン3でキャンセルされた『マニフェスト』ですが、複雑な状況に置かれるジャレッド役は、JR・ラミレスさんのキャリアの中でも大きな役だったと思います。『ジェシカ・ジョーンズ』の出演から時間を置かずしてのジャレッド役は、かなり違った印象を与える外見からも、ジャレッドという人物に対する思い入れを感じます。『マニフェスト』の中での恋愛は難しいものでしたが、実生活ではミカエラ役のメリッサ・ロクスバーグさんと恋愛中との噂があるとのこと。交際が事実なら、ハッピーなニュースを届けてくれるといいな、と、ヤジウマな気持ち…( *´艸`)

 

コメント

テキストのコピーはできません。