ほぼ全記事 ネタバレ含みます

『ブラックリスト』 チームの良心アラム・モジタバイ【こんなところに…】

この記事は約2分で読めます。

 

クセの強い登場人物たちの中で、正しくあり続けてくれる、チームのブレーン、アラム。

 

Aram

 

 

『Homeland/ホームランド』シーズン1

第2話「トラウマ」、第3話「罪なき者の声」

 

 

 

 

ファリド皇太子役で出演。テロリストへの資金提供を疑われる怪しい役柄です。CIAの内通者である愛人のひとりリンと激しいベッドシーンを演じ、おちゃのまを凍り付かせてくれました。もうアラムを冷静に見れないかも。(; ̄ ・ ̄)=3

 

 

リン曰く「変なのは性癖だけ」という殿下は、ハーレムの女性選びをするため、毎年アメリカを訪れる人物でした。ちなみに殿下の愛人オーディションに『スーパーガール』のスーパーガールことカーラを演じるメリッサ・ブノワ(Melissa Benoist)が出演してます。(こちらもドキっとさせられました…)

 

 

 

アミール・アリソン(Amir Arison)

まじめで純粋なアラムは『ブラックリスト』の中で、最も好きなキャラです。サマルへの純粋な愛が惚れてしまうポイント。アミール・アリソンさんの演技力を評価すべきところなんだけど、別のドラマで別人アラムを見ると衝撃が強すぎます。

 

コメント

テキストのコピーはできません。