『ニュー・アムステルダム』あらすじ感想始めました

『ウォーキング・デッド』ジェシーの息子ロン【こんなところに…】

この記事は約1分で読めます。

『ウォーキング・デッド』アレクサンドリアに住むジェシーの長男ロン。

 

『シリコンバレー』シーズン1-6話に、助っ人プログラマー役で出演してました。

 

上から目線のデカイ態度と、それに見合う腕を持つ(おそらく)天才プログラマー。

・・・なのだけど、実は顧問をしていた銀行のシステムを壊してしまった前歴を隠していたという、実は使えない助っ人役。

パイド・パイパーでも大失敗を犯し、机の下で小さくなってしまう可愛い姿を見せてます。声を潰したクセある喋り方をして、助っ人2日間の報酬2万ドルを要求するちゃっかりさんでした。

 

 

 

オースティン・エイブラムス(Austin Abrams)
『シリコンバレー』は2014年で、『ウォーキング・デッド』は2015年~の出演なのだけど、この短い期間に著しく成長したのがわかります。『シリコンバレー』では、まだまだ子供。

『ウォーキング・デッド』でのかなりフクザツな内面を持つロンと、対極にあるコメディドラマとの役柄を比較してみると演技の巧さを感じます。どんなふうな俳優さんになってゆくのか、これからの成長が非常に楽しみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました