『Major Crimes~重大犯罪課』あらすじ感想はこちら

『マイケル・J・フォックス・ショウ 』「おばちゃん」リー | こんなところに・・・

この記事は約1分で読めます。

『マイケル・J・フォックス・ショウ』で、主人公マイケルの子どもたちから「おばちゃん」「おばちゃん」と慕われ、兄マイケルに若干パラサイトしつつ、ヘンテコな馬の小説を書ている・・・そんなリー。

 

 

『エレメンタリー ~ホームズ&ワトソンinNY』シーズン3-10話に大企業の重役役で出演してました。リーとは違って成功してるキャリアウーマン。出世してお金にも余裕ができ、高級な花を収集してるというハイソな女性役。巧妙な言葉でいろいろと自説を演説し、語りすぎなところにどこか残念さを感じる役柄でした。

 

リーおばちゃんの、このはっちゃけ感が好き

 

 

 

ケイティ・フィフナーラン(Katie Finneran)

リーのとぼけた雰囲気が好きだったので、またコメディで観たい女優さんです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました