ほぼ全記事ネタバレを含みます

アブセンシア~FBIの疑心~ 第3話「負の連鎖」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

 

スポンサーリンク

Episode3 The Emily Show

【ざっくりあらすじ】

ナイフで刺されたハーロウを発見したのは、ハーロウが呼んだ売春婦だった。ハーロウ宅の防犯カメラは切られており、凶器も見つからない。エミリーはセメロフに続きハーロウ殺害でも容疑者になった。

 

 

 

 

FBIの汚職捜査官

ハーロウ殺害の現場を訪れたニックは「FBI内部に偽目撃者にレジーナを仕立て上げ、エミリーをハメようとしている汚職捜査官がいる」と市警のトミーに打ち明け、時間が欲しいと頼んだ。

 

 

エミリーは「ハーロウの自宅で汚職捜査官へ繋がる証拠を探すべきだ」と主張するが、FBIのニックには市警が管轄する犯行現場を捜査することはできない。しかし、それぞれの勤務時間から汚職捜査官を見つけようとしたニックの方法では時間がかかりすぎる。ニックは、ひとりでハーロウ宅へ侵入するつもりのエミリーに「俺も行く」と続いた。

 

 

警察の目を盗みハーロウ宅へ侵入したふたりは、鑑識が印をつけた靴跡を撮影した。撮影した靴跡はニックがFBI捜査官のデータと照合した。一致した捜査官は上司のアダム(ラドフォード)だった。

 

 

 

エミリーのアリバイ

エミリー逮捕をせっつかれるトミーは「エミリーが犯人だとは限らない」と主張し、時間を稼いでいた。しかし、事件の夜現場近くで車を運転するエミリーの映像が見つかった。トミーは「すぐにエミリーを連れて来い」とニックに知らせた。

 

 

エミリーを信じていたニックはショックを受け、昨夜どこにいたのかとエミリーに詰め寄った。嘘をついていたエミリーは「ハーロウの家には行ってない」と話し始めた。

 

 

ハーロウが殺された時間、エミリーは自分が失った家族を眺めていた。ソファーで寝てしまったフリンを抱きかかえるニック、ふたりのそばにいるアリス。昨夜ニック宅の外にいた“誰か”はエミリーだったのだ。「あなたと過ごす日々がどんなかなって、思って」と涙を流すエミリーをニックは抱きしめずにはいられなかった。

 

 

ニックは「息子とお別れをさせたい」とトミーに話し、1時間の猶予をもらった。1時間でアダムから情報を引き出そうと焦るニックは、エミリーが誘拐前に立てた仮説を聞いたと切り出した。

 

 

ニックが仮説の内容を説明せずとも、アダムは「エミリーの指摘で当時捜査官を全員調べたが該当するものはいなかった」と話した。アダムは昨夜ハーロウ宅へ行ったことも認め、その理由も説明した。

 

 

隙のないアダムからニックは何も引き出すことができず、逆にキャリアを失うことになると暗に脅された。冷静さを装ったニックは「考えなしでした」と返事した。

 

 

 

不法侵入

「部屋から出るな」とニックに言われていたが、エミリーはアダムの自宅へ侵入した。本棚の奥に隠すように置かれていた手帳には、エミリーを苦しめる幻覚の“目”の絵が描かれていた。

 

 

その絵を見たとたん、幻覚に襲われたエミリーはパニックに陥った。血を流し続ける幻覚が消えたのは、アダムの帰宅と同時だった。エミリーは慎重にチャンスを待ち、アダムが書斎へ入った隙に脱出した。アダムは壁にかけた額がいつもと違い曲がっていることに気が付いた。

 

スポンサーリンク

 

フリンの事故

エミリーはフリンをゴーカート場へ連れて行き、フリンはゴーカートを気に入った。やっとエミリーに心を開いた様子のフリンは「一緒に乗ろう」と誘い、エミリーは喜んでヘルメットをかぶった。

 

 

アリスのもとへフリンを返す時間が迫り、時間を忘れ楽しむフリンに「あと2周ね」とエミリーは声をかけた。レース中、エミリーのカートのエンジンが止まり、そこにフリンが衝突する事故が起きた。

 

 

病院へ運ばれたフリンに付き添ったエミリーはフリンの治療を待つ間、トイレで水槽に沈む幻覚に襲われパニックに陥った。血相を変え駆け付けたアリスはエミリーを責めず、エミリーひとりにフリンを任せたニックを責めた。

 

 

 

ジャックとエミリー

エミリーがハーロウ殺害の容疑者になったことで、ジャックのアパートには報道陣が詰めかけた。再び世間の注目を集め、プライバシーを侵されるジャックは我慢できず酒に手を出した。

 

 

「力になりたい」と心配するエミリーに、酔ったジャックは「実際はこっちがお前の後始末をしてる」と怒鳴った。エミリーが養子に来た日からのうっぷんをぶちまけるジャックは、エミリーが戻ってきたことまで罵った。

 

エミリーはジャックの部屋を出て、ホテルへ移った。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★

あ~、もう、ハラハラした~(@Д@;

エミリーはきっと優秀な捜査官だったんでしょうね~。かなり強引なところはあるけど。残念ことに、エミリーに比べるとニックが凡庸に見えてしまいます。

 

アダムが事件に関係してるのは確定だと思うんだけど、事件の真相はまだ謎だらけですよね~。やはり最大の疑問点はエミリーを6年間も生かしておいたことです。殺さなかった理由は何??そして、誘拐前、エミリーはなぜニックに汚職捜査官について何も話してなかったのでしょうか。う~ん・・・。

ジャックの依存症再発で、ますますニックはエミリーを心配しますよね。そうするとアリスはまたまた怒りを~…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました