古い記事の手直し作業を行っています

TIMELESS/タイムレス 2 第2話「ダーリントン500」【あらすじ感想】

 

Timeless

 

スポンサーリンク

Episode2 The Darlington 500

【ざっくりあらすじ】
リッテンハウスの母船が『1955年のサウスカロライナ』へ向かった。しかし、その時代のその場所に歴史に残る記録はない。リッテンハウスの目的に見当がつかないルーシーは、フリンに聞くことを提案した。

 

 

 

1955年 サウスカロライナ州ダーリントン

ルーシーとの面会が叶ったフリンは、尋問中デニースから聞いたルーシーの母がリッテンハウスだったことを皮肉った。「妻子の恨みを晴らしたいなら協力して」とルーシーに説得されたフリンは、殺したリッテンハウスの工作員が持っていた住所を教えた。その住所の当時の所有者は、『ライアン・ミラーソン』という有名なレーサーだった。

 

 

1955年に到着したルーシーたち3人は記者を名乗りライアンの自宅を訪ねるが、ライアンは『ダーリントン500』のレース出場のため留守だった。ライアンの妻の話から、エマも記者を騙っていることが判明した。

 

 

レース会場に到着したワイアットは束の間任務を忘れ、クラシックカーに目を輝かせた。人種差別が横行する会場で、白人ドライバーをガレージからたたき出した『ウェンデル・スコット』を見たワイアットは興奮した。ウェンデルはワイアットが尊敬する伝説のドライバーだ。偽の警官バッジで白人ドライバーを追い払ったワイアットとウェンデルは意気投合した。

 

 

ウェンデルの案内でライアンと会った3人は「命が狙われている」と警告するが、ライアンはリッテンハウスの潜伏スパイだった。ガレージには手下を連れたエマも現れた。エマはワイアットの銃を取り上げ、ルーシーとワイアットを殺せと手下に命じた。キャロルの娘のルーシーを殺すことに手下が躊躇している隙に、ガレージに消化弾が投げ入れられた。3人を救出したのはウェンデルだった。

 

 

 

リッテンハウスの目的

ウェンデルの工場に落ち着いた3人は、リッテンハウスの目的を推理した。新聞記事に目を止めたワイアットは、ライアンが出場する『ダーリントン500』のレースには自動車メーカーのトップや一流技師が集まることに気が付いた。リッテンハウスの目的は彼らを殺し、この時代の重要な産業である自動車業界を支配することだ。車に爆弾を仕込んでいたことから、ライアンはレース中に自爆するつもりなのだ。

 

 

レース会場へ戻りたいという頼みに応じてくれないウェンデルに、ワイアットは「人々が本当に危険なんだ」と説得を始めた。虐待する父に車の運転と修理を教えられたというワイアットの生い立ちは、賭博を選び家族を捨てた父を持つウェンデルの心を動かした。

 

 

 

潜伏スパイの最期

ウェンデルの協力でレース会場に戻った3人は、ライアンのガレージへ向かう。丸腰のワイアットはリッテンハウスの手先を倒し、銃を奪った。銃声を聞いたライアンは爆弾車に乗り込んだ。起爆スイッチを押したライアンをワイアットは撃ち殺すしかなかった。

 

 

騒ぎを知ったエマとライアンの妻が現れた。エマはライアンに任務をやり遂げさせるため妻を人質にしていたのだ。3人は爆弾を積んだライアンの車で逃走し、事前に打ち合わせしていたウェンデルの協力で逃げ延びた。

 

 

その後、爆弾はルーファスが取り外し、3人はウェンデルに感謝した。この先、人種差別のせいで優勝を奪われるという事実を知っている3人は、優勝を夢見るウェンデルにかける言葉が見つからない。「ただ一番になりたい。それだけだ」と誇らしげに語るウェンデルに、ワイアットは「ぶちかませ」とエールを送った。

 

 

 

救命艇チーム

メイソン工業の爆破の責任をかぶり救命艇チームを守ったメイソンは、自身の名誉回復を考え始めた。しかし、デニースはメイソンの目立つ行動を許さない。不満を訴えるメイソンに、デニースは「一生刑務所へ閉じ込める」と厳しい態度で警告した。

 

 

原因不明のジヤの症状は深刻になっている。任務から戻ったルーファスの腕にビジョンと同じやけどを見たジヤは、不安の理由をルーファスに打ち明けることができなかった。

 

 

 

ニコラスの計画

1955年の計画が失敗に終わったエマは、ルーシーを殺さなかったキャロルを責め、ニコラスへの不信を口にした。

 

 

2018年へ来て以来、「あなたの計画書に従って過去に潜伏スパイを送った」と報告されても興味を示さなかったニコラスは、絵を描く日々の中で着々と構想を練っていた。リッテンハウスのメンバーを集めたニコラスは計画を語り、「我々が世界を守る」と宣言した。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

4

シーズン2は、リッテンハウスが各時代に送り込んだ潜伏スパイの計画を阻止するという展開になりそうですね~。しかし、それだとずーっと後追いになってしまいそう。思い切ってルーシーの妹が存在する時間軸に戻す方法を考えるのはどうかな~?

 

今回はワイアットの生い立ちが明かされました。ワイアットは困難な道のりを経て、現在の場所にいるんですね~。ルーシーと幸せになってもらいたいと願いつつ見ておりますが、ふたりの距離は今回も微妙。

 

ジヤの症状も気になるし、メイソンは暴走しそうだし。少人数の救命艇チームは問題だらけです。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました