古い記事の手直し作業を行ってます

サルベーション2ー地球(せかい)の終焉ー 第8話「真実を見抜く目」【あらすじ感想】

 

Salvation

 

スポンサーリンク

Episode8
 Abre Sus Ojos

【ざっくりあらすじ】
執務室の隠し階段から地下通路に出たと思われるダリウスの足取りはつかめず、レールガンの試射の時間が迫る。核紛争を起こしかねない試射を止められるのは、大統領のダリウスだけだった。

 

 

 

 

Q-17

ベネットやマッケンジーを暗殺した組織がダリウスを拉致した可能性は捨てきれず、グレースは彼らのスパイであるフィオナを利用することにした。

 

 

体内にチップを戻したフィオナを放置すると、救出に男たちが現れた。フィオナの死を確認した男たちは、フィオナを監視センターらしき倉庫へ連れ帰った。尾行していたハリスは男たちを逮捕し、フィオナの蘇生を始めた。テトロドトキシンを打たれたフィオナは死んだように見えていたのだ。

 

 

押収した証拠からダリウスに繋がるものは見つからなかったが、組織の正体は『Q-17』だと判明した。『Q-17』は民間のCIAのような組織で、その『Q-17』を雇うにはコネが要るはずだ。しかし、逮捕した男も雇い主が誰なのかは知らなかった。

 

 

 

アギーレ博士

タンズ社に現れたアギーレ博士は、ますキッチンで酒を飲み、ソーラーセイルにも興味を示さず、噂通り風変わりな人物だった。「あなたはここに何しに来たのか」と、リアムに問われたアギーレは「破れたものを元通りにするためだ」と答え、独自に開発した『自己修復ナノマテリアル』のエアゾールを差し出した。

 

 

“自己修復”に疑問を抱く科学者たちが見守る中、アギーレの実験が始まった。唐突にレジストの兵士の銃を奪ったアギーレは『自己修復ナノマテリアル』を吹き付けた布を乱射し、破れた布が自然に修復する様を証明した。

 

 

アギーレを信じたアリシアが正しかったと認めたリアムは、再度「核を解除してダリウスと協力しよう」と提案した。「私たちには長期的な野望がある」と明かしたアリシアは、今後も核を切り札にするつもりだ。アリシアの本心をやっと理解したリアムは「ソーラーセイルの完成後、僕は抜ける」と告げた。

 

 

 

ダリウスの計画

アギーレに酒を勧められたリアムは「僕はあらゆる選択を間違えた」と打ち明けた。ダリウスは正しかったと後悔を口にしたリアムに、「天才でも過ちを犯す」と囁くアギーレの声はダリウスだった。“アギーレ”は専門外の分野で研究するための分身だとリアムに教えたダリウスは、核をコントロールしているテスを破壊する計画を打ち明けた。

 

 

リアムはアリシアの前でアギーレの正体を暴露した。アリシアがダリウスにかかりきりになると、リアムはテスを破壊するためサーバールームへ侵入した。しかし、クロフトに気づかれ、ウイルス入りのメモリを階下に落としてしまう。リアムに「アギーレはダリウスだ」と教えられたクロフトはテスの破壊に協力し、兵士に銃を向けられてもひるまなかった。正義を行ったクロフトは撃たれ、リアムはテスを破壊した。

 

 

テスが停止し、NYを狙っていたレジストの核が解除された。そして、ダリウスが中止できないようにコードを書き換えたレールガンが発射され、レジストの核弾頭に命中した。レジストの核の恐怖は終わり、大きな武器を失ったアリシアはいちはやく逃げ出した。リアムとダリウスは命を投げ出し世界を救ったクロフトを英雄と認めた。

 

スポンサーリンク

 

勝利の時間

レールガンの試射が終わってもダリウスは姿を見せず、下院議長らが騒ぎ始めた。ハリスとグレースが苦しい説明を始めると、「レジスト対策で忙しくてね」とダリウスが現れた。執務室に戻ったダリウスは「本能に従った」と、抗議するハリスとグレースに説明した。勝利を楽しもうと言うダリウスに、ハリスも反論できない。

 

 

執務室に残ったダリウスとグレースは、ふたりきりの時間を楽しむことにした。

 

 

 

惑星地球の子供たち

『惑星地球の子供たち』の集会にジリアンを連れ出せなかったネイトはシェパードや仲間を連れ、グレース宅でくつろぐジリアンを訪ねた。シェパードは「君は特別だ」と落ち込んでいたジリアンを称え、仕事を辞めボストンへ帰ると決めたジリアンに大統領のアシスタントを続けることを勧めた。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★★

なんと!
アギーレはダリウスで、変わり身の早いクロフトが自分を犠牲にして世界を救いました。これは予想外の展開。

 

ダリウスはリアムの『ソーラーセール』案にアギーレの技術が活かせることに気づいてたんですよね~。レールガンの試射も、アギーレとしてレジストに潜入することも、全て入念な計算と計画のうえで実行したと思うのだけど、演技はどの辺から始まっていたのかな。ダリウスのことなので、リアムの改心まで計算していたような気がします。

 

レジストの核問題が終わり、リアムも戻ってきて、ダリウスとグレースがキスをして。よかったよ~と思ったところで終わりましたが、ジリアンを取り込もうとするシェパードの集団がとっても不気味です。あれって、洗脳してますよね~。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました