『モダン・ラブ』あらすじ感想はこちら

レジデント 1 第5話「同時手術の弊害」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

The Resident

 

スポンサーリンク

Episode5 None the Wiser

【ざっくりあらすじ】
利益を追及するCEOのクレア(ソープ)は、手術室がフル稼働していないことを問題視した。成果をあげているのは同時手術を行う整形外科だけだ。この1年同時手術をしていないと指摘されたベルは、2件の手術を同時に行うと決めた。ベルには手の震えを止めるため服用している薬の副作用が出始めていた。

 

 

 

ベルの強行手術

ベルは同時手術に腹部大動脈瘤のクリスティーナと片方の睾丸を切除するエドを選び、助手にミーナとブラッドリーを指名した。ミーナは休日で、ブラッドリーは30時間勤務を終えたばかりだったが、上司のベルには逆らえない。

 

 

クリスティーンは、母を心配する息子が仮病を使い病院へ連れてきた患者だった。仕事を休めないと喧嘩腰のクリスティーンをニックが説得し、コンラッドの診察で腹部大動脈瘤が見つかった。睾丸切除のエドはガンが怖くて診察を受けるまで6週間かかった患者だ。ガンではないと教えられたエドの次の心配は、子供が持てるかということだ。コンラッドは片方のみの切除なので「持てる」と断言し、エド夫妻を安心させた。

 

 

手術予定を確認したニックとコンラッドは、ベルが無謀な同時手術を強行しようとしていると知った。ニックはジュードにクリスティーンの執刀を頼むが、ジュードには別の患者の手術が入っている。ベルに任せられないコンラッドはクリスティーンの転院を考える。コンラッドのキャリアを心配するジュードは予定の手術を終えた後に執刀すると約束するが、ジュードのニックへの思いを疑うコンラッドは「不純な動機で手術しようとしている」と反発してしまった。

 

 

クリスティーンがジュードを指名したことで、“同時手術”にこだわるベルは直腸にパンケーキシロップの容器を挿入したヨークの手術を決めた。ERの常連のヨークは、コンラッドの指示でデヴォンが担当している。先輩医師たちにからかわれながら嫌々処置したデヴォンは容器のフタを体内に残してしまい、手術することになったのだ。

 

 

 

責任の所在

「下準備を怠らなければ(同時手術は)安全」と豪語したベルは、ミーナとブラッドリーに手順と担当を指示した。エドの助手はミーナ、ヨークの助手はブラッドリーだ。しかし、30時間勤務後のブラッドリーが倒れ、予定通りにはいかなくなった。さらにジュードが執刀するはずのクリスティーナの大動脈瘤が破裂し、緊急オペが必要になった。

 

 

手術中の患者が合併症を起こしたジュードは手術を抜けられず、ベルはヨークにかかりきりだ。3人の患者を掛け持ちしたミーナは、血圧が下がり麻酔が増やせなくなったエドの最終確認を飛ばし手術を行った。その結果、エドは健康な睾丸を失ってしまった。

 

 

その後の症例検討会で、ミーナは言い訳せず「私が確認を怠った」と説明した。同時手術に反対していたレナード医師に説明を求められたベルは「今回の出来事はすべて予測不可能だった」としながらも、巧みな話術でミーナに責任を押し付けた。

 

 

手術ミスで子供をもてなくなり、絶望しているエド夫妻に謝罪したベルは「安くカタがつくだろう」と、患者のことより示談金を心配するクレアに報告した。ベルは検討会で攻撃したレナードを「有害な存在」だと指摘し、クレアは対処すると返事した。

 

 

 

ハンターへの不信感

ハンターへの不信感を募らせるニックは、ハンターの治療を受けるリリーを心配している。ニックはハンターのクリニックで撮影した写真をコンラッドに見せ、投薬量が多い点を指摘してみるが、コンラッドのハンターへの信頼は変わらない。

 

 

ニックはリリーにセカンドオピニオンを勧めてみた。リリーは「ほかの医師はガンを見落とした」と言い、ガンを発見したハンターを信頼している。ニックが治療に疑問を持っていると知ったハンターはリリーの担当からニックを外し、態度次第で看護師を辞めさせてやるとニックに告げた。

 

 

 

コンラッドの父

ベルが開発した手術器具“ベル2.0”に興味を示さなかった投資家は、院内を案内したハンターを気に入った。「私はめったに人を信用しないがあなたは別だ」と言う投資家は、成功するため元妻と息子までも犠牲にしたと打ち明けた。ハンターは投資家に理解を示し、投資家はハンターの開発中の薬に興味を持った。

 

 

ジュードの車に乗るニックを見ていたコンラッドは、目の前に立つ男性に気が付いた。「なぜ、ここに?」と尋ねたコンラッドに、男性は「息子に会いにきた」と返事した。男性は、あの投資家だった。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想 ★★★

またしても新たな人物、コンラッドのパパが登場。
悪そうなオーラを発散してました。
パパのことは元恋人のニックも知らなかったようですが、ベルやクレアも知らないのかな。コンラッドがベルを毛嫌いしているのは、パパに通じるものがあるからでしょかね?

 

ジュードの車に乗ったニックは、ハンターのことを相談するのでしょうか。今のニックは恋愛相手より、ハンターのことを相談できる相手を必要としてるように感じます。コンラッドはどうしてあんなにハンターを信頼してるんだろう?

 

それにしても、ミーナは潔すぎだわ~。そこがミーナの良いところだけど。ベルはミーナを手放さないでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました