『ニュー・アムステルダム』あらすじ感想始めました

アウトランダー 2 第1話「鏡の中にあるごとく」| あらすじ感想

この記事は約4分で読めます。

 

 

スポンサーリンク

Episode1
 Through a Glass, Darkly

【ざっくりあらすじ】
フランスに到着したジェイミーとクレアは、ハイランドの未来を変える計画をたてる。しかしクレアが知っているジャコバイトの史実は、1746年4月カローデンの戦いで勝利したイングランド軍がハイランド文化を滅ぼしたという事だけだった。これから起こるジャコバイトとイングランドの戦いを阻止する為、ジェイミーはジャコバイトに参加することにした。

 

 

 

 

新たな始まり

ジェイミーはジャコバイトに加わる為、いとこのジャレドに連絡をとった。ジャレドはジャコバイトの一員だ。 突然政治に興味を持ったジェイミーに疑いの目を向けるジャレドだが、ジェイミーの背中にある傷を見てジェイミーをジャコバイトの仲間だと認めた。

 

 

彼らの計画を知る為、いきなり幹部への紹介を求めるジェイミーに、ジャレドはまずは自分の留守中の仕事を任せたいと言う。ジェイミーはジャレドの申し出を受け、フランスでの仕事と住居を手に入れた。

 

 

クレアは、タンカに乗せられ船から降ろされた病人が天然痘だと気がついた。未来の世界で予防接種を受けているクレアは恐れず病人に近づいて確認した。

 

 

クレアの指摘で天然痘で死亡した事が広まり、病人が出た船はそのまま燃やされる事になった。 このことで、クレアとジェイミーは船の持ち主サン・ジェルマン侯爵に恨まれる事になってしまった。

 

スポンサーリンク

 

1948年・・・クレア

ストーンサークルで目覚めたクレア。そこは1948年の世界だった。

 

 

時代がかった服で茫然と道を歩くクレアに車の男性が声をかけた。男性にクレアが尋ねたのは今は何年かという事と、カローデンの戦いでどちらが勝ったのかという事だった。イングランドが勝ったと聞いたクレアは、泣き崩れてしまった。

 

 

病院に収容されたクレアのもとに、フランクが駆け付けた。フランクにランダルが重なるクレアは、怯えた表情を見せた。

 

 

フランクはクレアが失踪する前にふたりで滞在していた牧師館で過ごすことにし、クレアも徐々に落ち着きを取り戻していった。

 

 

クレアは、カローデンの戦いとジャコバイトの歴史に執着していた。ハイランド人の戦没者名を調べるクレアだったが、スコットランドでいちばん詳しいという資料にも、クレアの求める事は記されていなかった。

 

 

クレアからジェイミーへの断ち切れぬ想いを聞いていた牧師館のグラハムさんは、過去への旅は心に大切にしまって、目の前にいるあなたを愛している人を見なさいと助言した。クレアはフランクに全てを打ち明けることにした。

 

 

過去の世界で愛し合った夫がいたと聞かされたフランク。 フランクはクレアと再び夫婦としてやり直すつもりだったが、ジェイミーの子を妊娠していると知り動揺してしまう。フランクは、自分が医学的に子供を授からないと知っていた。 牧師に心の葛藤を話したフランクは、「父親のいない子と、子に恵まれない父親が巡り合った。それは“神のお考えだ”」と諭された。

 

 

フランクはクレアに子供も一緒に家族としてやり直したいと話した。フランクがクレアに望んだ事は、生きている限りクレアを独り占めしたいという事。クレアは頷き、ジェイミーもそれを望んでいたと言い、ジェイミーとの結婚指輪を外そうとした。悲しそうなクレアに、フランクは指輪を外すのはまだいいと言い微笑んで見せた。

 

 

フランクがしたことは、クレアが過去から戻った際に着ていた衣服を燃やす事だけだった。 フランクはボストンでの仕事を受け、ふたりはアメリカへ渡り新しい人生を始める事にした。

 

 

 

おちゃのま感想

いきなり元の時代へ戻ったクレアから始まったシーズン2。
フランスは?ジェイミーは?どうやってストーンサークルまで行ったの?? と、その辺をすっとばして始まりました。

クレアを待っていたフランクの懐の深さや、ジェイミーへの想いを断ち切るクレアの切ない姿に感動していると、突然過去の時代の場面へドビュンという感じで戻ります。この過去への場面転換はすごく劇的。

ジェイミーとのフランス編へ戻ったのはいいのだけれど・・・ これ、いずれ今回の冒頭シーンへ繋がるって事ですよねー。クレアのお腹が目立ってないことからも、フランスへ渡ってからそんなに経過せずに、クレアの勧めで参加したジャコバイトの戦いにジェイミーが巻き込まれていくって事ですよね。おそらく、たぶん・・・。

シーズン2でもクレアの性格は全く変わらず、自分の思う正義を貫いてました。新たな敵も作るし、気乗りしないジェイミーにジャコバイトたちを欺く計画を実行させることにしたし・・・。

歴史まで変えようとする恐れ知らずのクレアに、ちょっと引き気味になってしまってます。ジェイミー、クレアに甘すぎ・・・。

※あらすじは、シーズン1からの続きを考慮してフランス編を先に書きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました