現在サイトの手直し作業を行っています

MR.ROBOT/ミスター・ロボット 2 第10話「隠しプロセス」【あらすじ感想】

 

MrRobot2_10

 

Episode10 eps2.8_h1dden-pr0cess.axx

【ざっくりあらすじ】
ウェリックの妻ヨアンナは、エリオットに夫を探せと要求した。エリオットはウェリックは死んだと思っていたが、ヨアンナの話ではウェリックは妻に携帯を届け電話をかけていた。

 

 

 

 

 

エリオット

エリオットはヨアンナの携帯を預かり、発信場所を探すことになった。預かった携帯が鳴り、電話に出ると、それまで隣にいたミスターロボットが消えていた。

 

 

警察に成りすましたエリオットは携帯会社を騙し、発信場所を特定した。エリオットを監視していたヨアンナの手先は、その場所を見て「彼がその家にいるはずがない」と話した。

 

 

アンジェラから緊急の用だと呼び出されたエリオットは、FBIに自首すると打ち明けられた。ディピエッロに脅されたアンジェラは、勝ち目はないと悟ったのだ。アンジェラは自分のことしか話さないと約束するが、いずれエリオットにも捜査の手が伸びると話した。

 

 

別れ際、エリオットはアンジェラを抱きしめキスをした。エリオットが去ったアンジェラの前に、ふたりの男女が立っていた。

 

 

 

ダーリーンとシスコ

ダーリーンがスーザン宅に忘れたビデオテープの回収に行ったシスコは、暴行されたダーリーンの仲間ヴィンセントを発見した。ヴィンセントはダーリーンの”議事堂”計画の実行犯だ。

 

 

シスコはヴィンセントを病院へ連れて行くべきだと話すが、自分の顔も名前も知っているヴィンセントを病院へ連れて行く事をダーリーンは拒んだ。

 

 

「目を覚ませ」とシスコに怒鳴られたダーリーンはやっと人間らしさを取り戻し、シスコと一緒にヴィンセントを病院へ連れて行った。検査結果が出るまで1時間ほどかかると言われたふたりは、病院近くのダイナーで食事をとることにした。

 

 

 

ダーリーンの危機

警察は”議事堂”事件の犯人のアジトがスーザン宅だとつかみ、ディピエッロに連絡を入れた。

 

 

スーザン宅の隣人が目撃したという男の似顔絵は、シスコだった。シスコの似顔絵を見たディピエッロは、オールセーフのオリーが証言した犯人だと気が付いた。報告を受けた上司のサンティアゴは似顔絵の男の指名手配を命じた。ディピエッロはダークアーミーに殺されてしまうと反対するが、サンティアゴはディピエッロの意見には耳をかさなかった。

 

 

TVのニュースで流されたシスコの似顔絵を見た病院スタッフが通報し、ディピエッロとサンティアゴは病院へ駆け付けた。シスコが女性と二人で運んできた友人の様子を心配していたと聞いたディピエッロは、ふたりは近くにいると確信した。

 

 

ニュースになった事でダークアーミーがシスコを殺すはずだと焦るディピエッロは、単独で病院を飛び出した。ダーリーンとシスコがいるダイナーを発見したディピエッロは、応援を要請し自分は店に踏み込んだ。しかし、警察より先に着いたのはふたりを消すための刺客だった。

 

 

ダイナーを乱射した犯人は、ディピエッロの反撃に遭い逃げ遅れ自殺した。

 

ダイナーから出て来たディピエッロは、茫然とした様子で犯人の仲間が逃げた先を見つめていた。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★★

加速するようにダークな展開になってきました。
ダーリーンの計画は穴がありそうで危うかったけど、とんでもない事になってしまった~。

狙い撃ちされたダーリーンとシスコが生きているとは思えない・・・ラストでした。

 

ディピエッロがダイナーから飛び出してきたことからも、おそらく生存している可能性は低そう。もし生きていたとしても、FBIに逮捕されるって事ですよね・・・。

自首を決意したアンジェラの前にも、謎のふたり組が!
ついこの間まで刑務所にいたエリオット&ミスターロボットは、現在の状況を把握してるんでしょうか。エリオットはミスターロボット対策ばかり考えて刑務所で過ごしていたけど、ミスターロボットは何か活動してたんですかね~?

とにかく早く続きのエピソードを見なきゃ!です(゚Д゚)ノ

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました