掲示板作りました

モーツァルト・イン・ザ・ジャングル【ドラマファイル】

この記事は約3分で読めます。

 

 

スポンサーリンク

原題:Mozart in the Jungle

 

 

Mozart in the Jungle

 

 

作品データ

ジャンル:コメディ
シーズン:4(キャンセル)
エピソード:40
主な舞台:ニューヨーク
アメリカでの放送:2014~18
メモ:最終話まで視聴済

 

 

 

ストーリー

NY交響楽団は新進気鋭の指揮者ロドリゴを迎えた。ロドリゴはさっそく楽団の改革を宣言し、手始めに団員のオーディションを行うことにする。

 

 

オーボエ奏者として交響楽団の一員になることを夢見るヘイリーは、突如開かれたロドリゴのオーディションへ向かった。夢をかなえることはできなかったヘイリーだが、その音色に才能を感じたロドリゴは自分の秘書としてヘイリーを雇う。奇想天外なロドリゴは、まずマテ茶の煎れ方をヘイリーに教えるのだった。団員になるチャンスを伺いながら、ヘイリーはロドリゴの変わった世界を知ることになる。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

ネタバレしてます

3

星5つのお気に入り度だったシーズン1から、徐々に気持ちが盛り下がってしまったドラマです。わたしにとって、ストーリーが望まない方へ流れてしまった(涙)

 

 

シーズン1では、ロドリゴ、ヘイリー、そして個性的なオケ仲間が音楽で繋がり、それぞれイキイキと動いていたのに。徐々に団員の登場が減り、メインテーマが『迷えるロドリゴ』になったことが理由です。奇抜なロドリゴとクセある団員たちとのからみを楽しんでいたので、後半は少々物足りなかった。主人公はロドリゴなので、これはわたしの我儘な感想です。

 

 

何より残念に思う点は、オーボエ奏者として団員になることを目指していたヘイリーが指揮者に目覚めてしまうところ。ロドリゴのそばにいるのだから影響を受けるのはわかります。指揮者を目指すことだってあるかもしれません。しかし、残念ながらヘイリーの情熱は伝わってきても、ヘイリーの才能を称えるロドリゴたちに共感できませんでした。俳優さんの演技の差が見えてしまったかなという印象です。(ちなみに、ヘイリーの指揮者コンクールの舞台は日本。なので、日本の俳優さんたちも出演してます。)

 

 

Rodrigo & Hailey

 

 

と、残念な感想をたらたら書いてしまいましたが、主人公のロドリゴが醸し出す雰囲気と世界観は素晴らしかったです。ゴールデングローブ主演男優賞受賞も納得です。すべてを許せてしまえるロドリゴのあの無垢な笑顔は、ドラマ全体にかかった魔法のようでした。そして、ロドリゴとヘイリーの相性もよかったです。ヘイリーの名を「ハイライ」と呼ぶロドリゴにヘイリーへの愛を感じました。このふたりは良い距離を保ちながら、切れることなく続いていくんだろうと・・・そんなふうに未来を想像しています。ロドリゴのばあちゃんの占いが当たるとすれば、いつかふたりには子供ができるはずです。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました