お探しのドラマは検索窓からどうぞ

MANIFEST/マニフェスト 2 第1話「再出発」【あらすじ感想】

この記事は約4分で読めます。
Manifest
スポンサーリンク

Episode1 Fasten Your Seatbelts

【ざっくりあらすじ】新シーズン
グリフィンを止めるため入手した銃を手にしたジークと、その銃を奪おうとしたジャレッドがもみ合った末、ミカエラが撃たれた。ジェレッドが容疑者として通報したジークに逃げるよう促したミカエラは朦朧とする意識の中で、急降下する828便のリアルな呼びかけを体験する。

 

 

 

 

乗客を救え

一命を取り留めたミカエラはジャレッドとの面会を拒み、NY市警に追われるジークを心配する。生死の境をさまよったミカエラは、臨死体験にしてはリアルだった『急降下する828便』の呼びかけを体験したとベンに知らせ、同じ呼びかけがあったカルは『乗客を救って』という言葉をミカエラに伝える。

 

 

2か月が経ち、退院したミカエラはベン家族としばらく暮らすことになった。そんなミカエラに差出人のない葉書が届き、文字を見たミカエラはジークだと確信する。余命の件を知らないジークを助けると決めたミカエラは新任の警察署長バワーズにジークの無実を訴えてみるが、バワーズは「あなたは事件に近すぎる」と取り付く島もない。

 

 

自宅へ帰るようバワーズに命じられたミカエラをジャレッドが呼び止める。ジークをつけまわしたジャレッドを責めていたミカエラは、張り出された失踪者の名前に目を止める。失踪者はベンが行方を捜していた828便のベイシック夫妻だと気づいたミカエラに、再び『乗客を救って』の呼びかけがある。

 

 

 

消えた夫妻

ジャレッドに協力を頼もうと言うベンを止めたミカエラは療養中の身でありながら、ベンと共にベイシック夫妻の自宅へ向かう。失踪した夫妻の子どもたちの面倒を見ているのは、828便失踪後も子どもたちを世話した近所に住むシャリースだった。

 

 

シャリースによると、夫妻を苦しめていたのはアンチの嫌がらせだけでなく“呼びかけ”だった。失踪は誘拐だと思われていたが、その後、シャリースに小切手と遺書が届く。夫妻は自殺するつもりで失踪したのだ。

 

 

一方、呼びかけの能力でジークが母親の家に隠れていると知ったカルはジークを訪ねる。“余命”のことを教えたカルは「叔母さんのそばにいてよ」と頼むが、期限付の命だと知ったジークは残りの時間を償いに使うと決め、ミカエラに会いに行く。ジークの覚悟を知ったミカエラは「遠くへ逃げて」と懇願するが、自首するつもりのジークは自分の居場所を通報していた。

 

 

逮捕されるジークに触った瞬間、橋を見たミカエラはベイシック夫妻のいる場所だと確信する。案の定、橋の近くに止めた夫妻の車が見つかった。828便の機内で夫のアンソンと言葉を交わしていたベンは冷静でないアンソンに声をかけ、呼びかけはみんなにあると説明するが、夫婦は納得しない。ふたりが自殺を決めた理由は、子どもを乗せた車が崖から転落する呼びかけを見たからだった。

 

 

呼びかけの内容を知ったミカエラが崖下をのぞきこむと、転落した車から助けを求める子供の声がする。夫の居眠り運転で崖から転落した家族は助かり、ベイシック夫妻を苦しめた呼びかけは消える。これまで呼びかけを無視してきたと言う夫妻に、ベンは「呼びかけには全力で従うべき」と助言した。

 

 

 

ストーン家

昨年グレースがダニーとの間にできた赤ちゃんを流産していたと知ったベンは「赤ちゃんの父親を調べよう」と提案するが、「今はいい」と拒否したグレースは問題を先送りする。しかし、ダニーが父親かもしれないと知ったオリーブの困惑した姿を見たグレースは検査を受けるべきと悟る。

 

 

再び落下する828便の呼びかけを見たミカエラとカルは、機内にジークの姿を見つける。一方、自宅前に止まる白いバンを他の乗客宅周辺で目撃していたベンは「狙いは何だ」と抗議し、手慣れた様子の男たちに拉致される。ベンが連れていかれた先にいたのは、人体実験される乗客たちを救出するベンたちに協力し、命を落としたはずのバンスだった。

 

 

 

サンビのセラピー

セラピストとしてサンビと会うようになった少佐は、言葉巧みに情報を聞き出そうとするが、サンビは828便について語ろうとしない。業を煮やした少佐は穏やかな口調ながら、セラピーの打ち切りを告げる。「心の準備ができてない」と突き放されたサンビは少佐の罠にはまり、「あの飛行機で何かが起きたの」と話し始めた。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

4.0
シーズン1直後から続く内容で、負傷したのはミカエラでした。ジャレッドはジークのせいにしてたけど、銃を違法に入手したのは問題だとしても、ミカエラにケガを負わせたのはふたりの責任じゃなかろうか。ミカエラとジークが呼びかけだけなく心でも繋がるような雰囲気になり、今シーズンのジャレッドは人間性を試されそうな予感がします。

 

シーズン2の大きなテーマは“余命”の謎でしょうかね。サンビに迫る少佐も不気味ですが、気になるのは生き返ったバンスですよね!お葬式してたけど、遺体は見つかってなかったってことなのかな。理由はともかく、味方として復活したのなら大歓迎ですが、どうなんだろう?ベンに協力したバンスの部下のその後もわからないし、意味深な登場でした。

 

今回は、途中から微妙に成長してるカルに和まされました。カルはいろんな意味でこのドラマの中心人物ですね。(´ω`*)
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。