ほぼ全記事ネタバレを含みます

MANIFEST/マニフェスト 1 第1話「828便」【あらすじ感想】

この記事は約5分で読めます。

 

Manifest

 

 

スポンサーリンク

Episode1 Pilot

【ざっくりあらすじ】
2013年4月7日。ジャマイカからNYへ向かうモンテゴ航空828便はレーダーも検知しない激しい乱気流に巻き込まれのち、2018年11月4日に到着した。機体に到着まで着陸した形跡はなく、数時間のフライトだったと主張する搭乗者たちの話を裏付けた。中でも当時と同じ少年カルの姿は、常識が通用しないことを証明していた。

 

 

5年半の時間

両親や兄家族とジャマイカでの休暇を過ごしたミカエラがオーバーブッキングした予約便から828便への変更に応じた理由は、恋人ジェレッドとの結婚をうるさく勧める母から逃れるためだった。自分の運転で死者を出したミカエラは、幸せになることに躊躇していた。同じく828便に変更したミカエラの兄ベンは謝礼金の400ドルが目的だった。息子のカルは末期がんで、400ドルは治療費の旅費に相当する額だった。

 

 

5年半の時間を経て帰ってきたミカエラとベン親子を出迎えたのは父とベンの家族だけだった。やっと結婚を決意したというのに、ジャレッドは姿を見せず、喜んでくれるはずの母もいない。ミカエラとベンの母は5年半の間に病気で亡くなっていた。号泣するミカエラの傍らで、ベンは成長した娘のオリーブに戸惑い、オリーヴと双子のカルもショックを受けた。死んだと思われていたミカエラの部屋は引き払われていた。ミカエラはベン家族と同居することになり、ベンも就職先を探さなければならない。828便を選んだふたりの人生は一変したのだ。

 

 

 

ミカエラ

ジャレッドと連絡がとれないミカエラは、職場の警察署を訪ねた。ミカエラにとっては数日の不在だが、そこにミカエラの居場所はない。生還したミカエラをハグした巡査部長とは裏腹に、ジャレッドは複雑そうな表情でミカエラを迎えた。誘拐事件の主任刑事なんだと、迎えに行けなかった理由を説明したジャレッドの指には指輪があった。ジャレッドはミカエラの親友ローデスと結婚していた。

 

 

現実を受け止めきれないミカエラに、さらに不思議なことが起きた。頭の中に聞こえる自分の声が事故を防いだのだ。止まらない声に導かれた場所でベンと出くわしたミカエラは「何しに来たの?」と問い詰める。頭の中に声が聞こえると打ち明けたミカエラを“異常”だと指摘したベンも声を聞いていたのだ。頭で聞こえる“逃がせ”という声に従い、ふたりは敷地内で飼われている犬を逃がした。

 

 

ミカエラたちが犬を逃がす動画が警察に提出された。ミカエラのキャリアのため、ジャレッドは犬の飼い主ギャリソンに謝罪した。ジャレッドが告訴しないよう説得している間、頭の声に抗えないミカエラはギャリソンの敷地内にある鍵のかかった扉を壊した。中にいたのはジャレッドが捜索していた誘拐された姉妹だった。

 

 

 

末期がんの治療法

カルの病状は以前と同じだったが、この5年半の間に画期的な治療法が見つかっていた。「この治療法なら高い確率で治癒します」と医師に説明されたベンとグレースは奇跡を喜び、さっそく治験の審査に申し込んだ。

 

 

その画期的な治療法は、828便の乗客サンビの研究論文を基にしたものだった。治験の責任者カルドーソはサンビの帰還を喜び、すでに何百人もの小児がん患者の命が救われていると報告した。ほぼ毎日行われるという治験者の審査に出席したサンビは、カルドーソが却下したカルに治験を受けさせるべきだと主張した。末期の診断から6年以上生存しているカルは治験の条件に合わないが、カルにとって5年半の時間は存在しない。

 

 

カルドーソが規定にこだわる理由は、大手製薬会社との契約を控えているためだった。大金を得られると説明されたサンビは「お金より、彼を救うことを考えたい」と、カルドーソを説得した。サンビはカルを救うために帰ってきたのかもしれないと感じているのだ。

 

 

 

はじまり

この5年半の間、オリーブがセラピーを受けていると知ったベンは、以前からオリーブより病気のベンを優先していた自分を責め、828便を選んだことをオリーブに謝罪した。一家団欒の和やかな時間を取り戻したグレースに「会いたい」とメッセージが届く。オリーブは「どうするの?」と、不安そうな母に声をかけた。

 

 

不思議な声に導かれた828便の搭乗者たちが調査のため解体される機体の前に集まった。呆然と見守る彼らの前で、突然828の機体が爆発した。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

4.0

謎、謎、謎・・・の連続に興奮しています。
行方がわからなかった人々が数年後に戻り、不思議な力が宿っている・・・という設定に、『4400』を思い出しています。先々の展開が楽しみですが、『LOST』後遺症を患った身としては、早くもラストのオチが気になったりもしています(;^ω^)

 

頭の中で聞こえる声から想像すると、828便は何らかの目的のために未来へ到着したということなんでしょうかね?大きな力の存在を感じる第1話でした。大きな力は、宇宙人か未来人か・・・と、想像が膨らみます。

 

5年半の間に変わってしまった人間関係も興味深く、特に主人公のミカエラの複雑な状況は辛かったです。グレースも新しい相手がいるみたいですよね。ベン家族の関係も複雑になりそう。いろいろと興味深い始まりです。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました