掲示板作りました

Major Crimes~重大犯罪課 3 第12話「愛しすぎたツケ」 | あらすじ感想

この記事は約4分で読めます。
 
majorcrimes3_12

Episode12           Party Foul

【ざっくりあらすじ】
親の留守中に自宅で自分の誕生パーティを開いていたチップ。バカ騒ぎで盛り上がっていると、ガレージから首を刺された友人のトビーが現れた。ガレージの中にはトビーのガールフレンドのキーシャも刺されて倒れていた。トビーとキーシャはハサミで刺され、キーシャはハサミが突き刺さったまま病院へ運ばれた。トビーは首以外にも複数刺され、その場で死亡した。

 

 

キーシャに付き添う祖母とプロベンザ

キーシャの入院先には友人も両親も現れず、祖母がひとりで付き添っていた。

プロベンザが病院へ向かうと、キーシャの祖母がレントゲン写真を確認していた。祖母はERで働いていたからと説明し、キーシャの意識が戻るとプロベンザと一緒に病室へ入った。

 

祖母はプロベンザを遮り、トビーが死んだとキーシャへ知らせてしまった。泣き始めたキーシャからは事情を聞くことができなくなってしまった。

 

 

キーシャのストーカー

チップの両親が大慌てで署へ現れた。ふたりは息子の誕生日にわざわざ家を留守にし、ふたりだけで『夫婦の静養』と称して旅行をしていたのだった。

 

留守中の自宅で殺人事件が発生したと聞いた夫妻は、顔色を変え現場写真を確認した。凶器のハサミは夫人のラッピング用ハサミで、ガレージに置いてあった物だった。写真を見た夫は、自分の高級ゴルフクラブが消えていると慌ててスマホを取りだした。夫はゴルフバッグに追跡装置を取り付けていて、そのGPSが示した先はキーシャの入院している病院だった。

 

ゴルフバッグを盗んだのはチップにパーティを追い出されたウェスリーだった。チップの話ではウェスリーはキーシャのストーカーだという。

逮捕されたウェスリーは、キーシャへの想いを語り、キーシャの祖母からメールをもらい事件を知ったと話した。ウェスリーが病院へ行ったのは、キーシャが自分を呼んでいると思ったからだ。

 

ゴルフバッグの事は知らないと言っていたウェスリーだったが、チップが父親ともめればいいと思い盗んだと認めた。ウェスリーの衣服と腕時計には血痕が付着しておらず、ウェスリーが現場にいなかった事が証明された。

 

 

愛情と執着

科学捜査班の調べで、ガレージで最初に血痕を踏んだ人物はキーシャだと判明した。

キーシャの自宅を調べた結果、大学へ入ったトビーの方から徐々にキーシャから離れていった事がわかった。最後のメールは「パーティで話そう」だった。キーシャの腹の刺し傷は自傷でもできるもので、キーシャの祖母がレントゲンを確認していたのは、その傷が刺されたものか自分で刺したものか確認していたのだった。

 

ホッブス検事は、キーシャの罪状を精神科入院という条件付きで第2級殺人罪にし、祖母の説得をプロベンザに任せた。祖母は、キーシャは我慢することができない子だから刑務所は無理だと言い、入院措置の条件をのんで協力してくれることになった。

2度目の手術を終えたキーシャに「手を尽くしたが助からない」と嘘の告知をし、ウェスリーが逮捕され死刑になるはずだと伝えた。自分の命があとわずかだと宣告されたキーシャは、トビーを殺したと自供した。

キーシャとトビーは「一生一緒」とお互い誓い合っていたが、「”運命の相手”と出会ったかも知れない」とトビーに告白され犯行に及んだのだった。トビーに対して異常なまでの執着を”愛”と語るキーシャは、間違いなく治療が必要に見えた。

 

 

大学進学を迷うラスティ

『正義のバッジ』の撮影現場のバイトにやりがいを感じているラスティは、大学入学時期をずらしてバイトを続けようかとシャロンに話した。

どうやらラスティはバイト先のADジェフに心酔している様子で、ジェフの言葉に影響を受けている。気になったシャロンは、番組を監修しているタオにそれとなくジェフの事を聞き相談した。タオが言うにはジェフは好感の持てる青年らしい。

タオが裏でジェフに助言したのか、ラスティはジェフが大学の入学延期に反対だとわかったと言い、大学の申し込みを始めていた。報告を聞いたシャロンは、安堵の表情で「自分の望み通りでない時も、大きな計画(大学進学)を貫きなさい」と言い、それが本当の安定だと諭していた。結局シャロンの思い通りだと、ラスティは笑って聞いていた。

 

 

 

おちゃのま感想
キーシャのおばあちゃんを気遣うプロベンザが印象的なお話でした。おばあちゃんと言っても若くて綺麗な魅力的な方でした。

ラスティは『正義のバッジ』のバイトに励んでるようです。
今シーズン知り合った(シーズン3 第8話「狙われたスター」)気のいい俳優ジョン主演の(監修はタオ)ドラマの雑用係として、やりがいを感じ、友人もできたみたい。ジェフに心酔してる様子にシャロンは心配してたけど。もしかしてラスティにとって初めての”友人”なのかも。(重犯課の面々は別として)シーズン2で仲良くなったクリスとは、仲たがいしたままっぽいし。

シャロンの元へ来たときは、シャロンに言われても考えられない状態だった将来の計画を持ち始めてるラスティ。彼が大学で何を学ぶのかも興味深いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました