ほぼ全記事ネタバレを含みます

ライアー1 交錯する証言 後半エピソード4~6【あらすじ感想】

この記事は約6分で読めます。
Liar

 

スポンサーリンク

Episode 4~6

【ざっくりあらすじ】
ローラはアンドリューの妻メアリーの死を調べるためエディンバラに住むメアリーの母を訪ねる。一方、刑事のハーモンを次の標的に選んだアンドリューはSNSでハーモンを調べ始める。

 

 

 

Episode4 憶測
 Catherine

「義理の息子さんについて聞きたいことがある」と訪ねて来たローラを自宅へ入れたメアリーの母フェリシティは、用件がアンドリューのレイプの証拠を見つけるためだと知ったとたん態度を変えた。アンドリューは孫の素晴らしい父親だと断言したフェリシティは、自宅からローラを追い出した。

 

 

諦めきれないローラは、フェリシティが娘の親友だと話したキャサリンを訪ねる。アンドリューにレイプされたローラに同情しつつも協力的でなかったキャサリンは、ローラの書き込みを見て考えを変える。メアリーの自殺を招いた自分とアンドリューの浮気はレイプだったと気づいたキャサリンは証言を約束するが、その後ふたたび協力を拒んだ。キャサリンの部屋にフェリシティお手製のジンジャークッキーを見たローラは、フェリシティがキャサリンを止めたと悟る。

 

 

悪天候で飛行機が欠航になったローラは、ホテルのバーで企業向けソーシャルメディアのコンサルタントをしていると言うイアンと出会う。人の好さそうなイアンから贈られた花束を「何か月か前じゃないのが残念」と返したローラはボロボロだからと断り、そんなローラをイアンは気遣った。

 

 

ローラがアンドリューの過去を調べている頃、ハーモンの自宅へ侵入したアンドリューは、妊婦のハーモンがビタミン摂取のため飲んでいるスーパージュースに薬(GHB)を仕込む。帰宅したハーモンは不審に思うこともなく日課の“スーパージュース”を飲み、意識を失った。翌朝、ハーモンは不正出血に気づいた。

 

 

アンドリューから不法行為で訴えられたトムは停職になり、ローラにはアンドリューの弁護士から「過ちを自ら公表しなければ告訴する」という通知が届く。怒りを抑えきれないローラは、アンドリューの自宅に怒鳴りこんだ。

 

 

 

Episode5 闘志
 Check Mate

出血したことで診察を受けたハーモンは、アンドリューにレイプされたと気づく。しかし、アンドリューがレイプに使うGHBはすぐ体内から排出されるため、検出されなかった。思い悩んだ末、ハーモンは相棒のマクスウェルに打ち明け、ふたりは確実に逮捕するための証拠集めを始める。

 

 

レイプしたアンドリューに謝罪を求められたローラは、アンドリューを罠にはめる方法を考える。トムにGHBを入手してもらったものの、姉のケイティとトムの不倫を知ったローラはふたりを拒絶した。トムもケイティも信用できなくなったローラは、ひとりでアンドリューに立ち向かう。“訴訟の件で”という口実でアンドリューを呼び出したローラはGHBで意識を奪い、沼地の小屋に監禁した。

 

 

真実ではアンドリューを逮捕できないと悟ったローラは“嘘”で逮捕する計画を考えたのだ。状況証拠を仕組んだうえに、アンドリューの車にはGHB入りの小瓶も仕込んだ。しかし、意識の戻ったアンドリューは、ローラの恨み節を浴びながら拘束のロープを解いていた。アンドリューがローラを襲う中、アンドリューの車を追跡していたハーモンが現れた。

 

 

ここでアンドリューを逮捕すればローラが調べられると知っているハーモンは、逮捕を諦める。ハーモンは「私の家を鑑識が調べている」と告げるが、平然と立ち去るアンドリューは証拠は見つからないと確信している。

 

 

 

Episode6 後悔
 The Marshes

ハーモンの訴えを受けた警察はアンドリューを徹底的に捜査するが、証拠は見つからなかった。さらにアンドリューは息子のルークにハーモンを襲った夜のアリバイを偽証させ、今回も罪を逃れた。

 

 

3カ月が経ち、ローラはエディンバラで知り合ったイアンと付き合い始め、前へ進もうとしている。そんな中、女性連れのアンドリューを目撃したローラは見過ごすことができず、ネットで調べた相手の女性、シャーロットに警告する。シャーロットからローラに接触されたと教えられたアンドリューは、わざわざローラの自宅前から脅しの電話をかけた。

 

 

アンドリューが語ったレイプ時の部屋の様子や、「チャンスがあればプレイバックしてる」と言う言葉から、ローラはレイプの録画があると確信する。しかし、知らせを受けたハーモンは「何もしないで」と暴走しそうなローラを止めた。

 

 

ハーモンがローラを止めた理由は、現在アンドリューが付き合っているシャーロットはおとり捜査官だからだった。警察は極秘に捜査を進めていたのだ。アンドリューのミスを誘うため、わざとローラの警告をアンドリューに知らせたシャーロットは、“逮捕は目前”と自信満々な様子でアンドリューとのデートに向かう。しかし、不自然なシャーロットに気づいたアンドリューに見破られ、おとり捜査は失敗に終わった。

 

 

レイプのビデオはどこかにあると確信しているローラはハーモンの忠告に従うつもりはない。警察の徹底的な捜索で何も見つからなかったアンドリューには秘密の隠し場所があると考えたローラは、罪悪感を抱えるケイティとトムに協力してもらい、アンドリューの携帯を調べる。

 

 

ミアという女性がアンドリューに送った“荷物”についてのメッセージに目をとめたローラは直観に従い、ミアを訪ねる。「荷物を取ってきてくれと頼まれた」と説明したローラを、ミアはアンドリューの倉庫へ案内する。倉庫を調べたローラはメモリを発見し、アンドリュー本人も映る17人分のレイプのビデオが見つかった。決定的なレイプの証拠を抑えられたアンドリューは姿を消した。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

4.0

後半3話は徐々にアンドリューの本性が明かされる内容で、最終話の展開はかなりスリリングでした。これでようやくアンドリューを逮捕できる!すっきり解決だわ!と思ったら、まさかのオチが・・・。アンドリューは殺されたってことですよね。

 

ラストの衝撃が大きく、ここまでの感想が吹っ飛んでますが、始まりから終わりまで飽きる部分がいっさいなく、ひきつけられる物語でした。もうすでに次シーズンが気になってます。シーズン2はアンドリュー殺人事件についての“嘘”と“真実”がテーマになるのかな。

 

想像で“殺人”だと言ってるだけなんですが、誰が犯人なのかすでに頭の中がぐるぐるしてます。パパのせいで酷い中傷を受けるルークを含め、関係者全員怪しい雰囲気で終わりましたよね~。唯一除外できそうなのはレイプの証拠を見つけたローラだと思うんですが、きっとローラは容疑者になるんでしょうね~。早くシーズン2も見たいです。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました