お探しのドラマは検索窓からどうぞ

キリング・イヴ/Killing Eve 2 第2話「キレイだね」【あらすじ感想】

この記事は約4分で読めます。
Killing Eve

 

 

スポンサーリンク

Episode2 Nice and Neat

【ざっくりあらすじ】
イギリスに到着したヴィラネルはパリの病院で手に入れた薬を早々に盗まれ、窮地に陥った。一方、イヴは“女暗殺者”の専門家という肩書で、キャロリンが新たに作ったピール暗殺を捜査するMI6の『マンダレイ作戦』に加わった。

 

 

窮地のヴィラネル

薬も金もないヴィラネルはショッピングセンターでカモを探し、ひとりで買い物をしているジュリアンという男性と知り合った。「DVの継父から逃げている」と説明したヴィラネルはちゃっかりジュリアンの車に乗り込み、ジュリアンは“頼る人がいない”と言うヴィラネルを自宅へ連れ帰った。

 

 

人形だらけの不気味なジュリアンの家で落ち着いたものの、ヴィラネルには抗生物質が必要だ。ヴィラネルはジュリアンに頼んでみるが、ジュリンアンは「寝れば治る」と応じてくれない。深夜、物音を聞いたヴィラネルは、外から鍵がかけられた部屋にジュリアンの母親を見つけた。ジュリアンは認知症の母親を外から鍵のかかる部屋に閉じ込めていた。

 

 

ジュリアンの家はドアだけでなく窓も開かず、傷が悪化するヴィラネルは危機感を抱く。ジュリアンが外出した隙に、ヴィラネルは組織に電話をかけるが、拒否されてしまう。切羽詰まったヴィラネルはイヴを頼ろうとする。しかし、交換台の女性はMI6に電話を繋いではくれない。自動音声に切り替わり、ヴィラネルが怒鳴っているところに、忘れ物をしたジュリアンが帰ってきた。ヴィラネルが電話を使ったと気づいたジュリアンは電話を隠した。

 

 

 

新チーム

『マンダレイ作戦』のメンバーは、MI6のジェスとヒューゴのほかにケニーもいた。ピールの事件にヴィラネルの関与がわかり、キャロリンは前チームを知る息子のケニーを加えたのだ。「死にたくない」と言うエレナは外れていたが、ケニーと再会したイヴは安堵する。ケニーとふたりきりになったイヴは「会いたかった」と言い、パリでの出来事を打ち明けた。イヴに刺されたヴィラネルが姿を消したと知ったケニーは「母にはその情報を隠しておかないと」と忠告し、イヴは「これであなたも共犯よ」と念押しした。

 

 

ヴィラネルのその後が気になるイヴはパリで起きた刺傷事件を調べ、病院で少年が殺された事件を見つけた。『容疑者は刺傷で入院した若い女性患者』と知ったイヴはヴィラネルの犯行を確信する。取り寄せた現場写真を見たイヴはヴィラネルからのメッセージに気が付いた。

 

 

 

イヴの推理

マンダレイチームは『ヴィラネルがピールを殺した』という前提で捜査を開始したが、イヴは殺害方法に違和感を感じる。『足の指から空気を入れて心臓発作を起こす』という手口は、派手さを好むヴィラネルらしくない。『ピール暗殺はヴィラネルではない』という推理を確かめるため、イヴとキャロリンはピールの遺族である息子のアーロンと娘のアンバーを訪ねた。

 

 

「父上は殺害された」と知らされたピールの子供たちは何かの間違いだと反論するが、イヴの推理通り、ピールには週1で通う専任の美容師がいた。想定される犯人像を推理したイヴは、毎日見ていても印象に残らない平凡な作業をしており、用心深く、目立たず、細かくて慎重で、中年の後期の移民労働者風の非白人女性と考えた。イヴはその暗殺者を『ゴースト』と名付けた。

 

 

 

新たな殺人

キャロリンはヴィラネルの電話の音声をイヴに聞かせた。MI6に繋がらず、怒鳴る声はヴィラネルだ。キャロリンはイヴを連れて発信元のジュリアンの家へ向かうが、そこにいたのは殺されたジュリアンだけだった。我慢の限界に達したヴィラネルはジュリアンを殺し、脱出したのだ。

 

 

ヴィラネルは迎えに現れた新たな指示役のレイモンドの車から、ジュリアンの家に駆け付けたイヴの姿を眺めた。再びヴィラネルが必要になった組織は、コンスタンティンの代わりを送ったのだ。

 

 

ヴィラネルがイギリスに来たと判明し、キャロリンはイヴに警護をつける。「会わせたい人がいる」とキャロリンがイヴを案内した先には、コンスタンティンがいた。

 

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

3.0

ヴィラネルは組織に連れ戻されました。これで、また暗殺の仕事に戻るって流れでしょうか。しかし、組織や相性悪そうな新しい指示役のレイモンドにヴィラネルが従うかな?今のヴィラネルは弱ってるけど、シーズン1のヴィラネルなら、すでにレイモンドを殺してると思う・・・。

 

さて、コンスタンティンはやはり生きてました。キャロリンとコンスタンティンの関係が気になる~。わたしはキャロリンを怪しんでる部分があるんですが(過去の経緯とか)、イヴはキャロリンをどう思ってるんだろう。信用してるっぽいし、疑ってるっぽい。

 

キャロリンが作った(と思うんだけど)マンダレイチームは、今回も少人数でした。エレナが去ったのは残念ですが、ケニーが引き続き登場してくれて、イヴ同様、ホッとしました。

 

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。