『レジデントエイリアン』あらすじ感想はじめました

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 4 第4話「ミルク」【あらすじ感想】

この記事は約4分で読めます。
The Handmaid’s Tale
スポンサーリンク

Episode4 Milk

【ざっくりあらすじ】
ジャニーンとふたり、逃走するジューンはメーデーのいる西を目指す。前線のシカゴへ物資や武器を運ぶギレアドの列車に身を隠したものの、その車両はミルクを運ぶ冷蔵車だった。一方、カナダでは、セリーナがリタに会いたいという要望を上げ、モイラの部屋で落ち着いた生活を送り始めたリタを悩ませる。

 

 

リタとウォーターフォード夫妻

モイラに「面と向かって本音が言える機会」と背中を押され、セリーナと会ったリタは困惑する。リタと再会したセリーナは友人のようにふるまい、赤ちゃんのエコー写真を手渡したのだ。フレッドに知らせるつもりはないと言うセリーナは、子育てを手伝ってほしいと当然のように頼み、リタを“友人”と呼んだ。

何の本音も言えず、セリーナとの面会を終えたリタをトゥエロが訪ねる。セリーナの弁護士から預かったファイルを届けたトゥエロの説明を聞いたリタは、セリーナが自分を呼んだ目的はフレッドを糾弾する裏付けが欲しかったからだと知る。トゥエロによると、セリーナはリタに強い絆を感じているらしいが、ギレアドでのリタは車のように登録されたウォーターフォード家の所有物でしかなった。

ウォーターフォード夫妻と決別するため、リタはフレッドと会う。「ご家族の問題は、もう私には関係ない」ときっぱり告げたリタは、いつでも見られるようにとセリーナが持たせたエコー写真をフレッドに渡した。

ジューンとジャニーン

冷蔵車の中で眠り始めたジャニーンに「こんな寒い中で寝ちゃダメ」と声をかけたジューンは、シカゴに行けばメーデーに助けてもらえるから大丈夫と励ますが、ジューンを信じた結果、ずっと一緒に生き抜いてきた仲間を亡くしたジャニーンにその言葉は通じない。

アルマたちの死を自分なりに受け入れようとするジャニーンは、マローンの農場での出来事に触れる。侍女たちが農場に留まっていた理由は、アルマがみんなでジューンを待とうと提案したからだった。

「私たちの居場所を言った?」と単刀直入に聞かれたジューンは、ハンナを利用されたからだと説明するが、ジャニーンは「私なら仲間を死なせない」と反発する。仲間を死なせた事実に苦しんでいたジューンの怒りの矛先はジャニーンに向けられ、ふたりは口論になる。

シカゴへの道

列車が襲撃され、ジューンとジャニーンはギレアドの武器や物資を強奪する一味の前に姿を見せる。侍女の服を着たジューンたちを警戒しつつも、スティーブンと呼ばれたリーダーらしき男はふたりをアジトへ連れて行く。

アジトに到着したジューンは、一味はメーデーではないと悟る。スティーブンが貴重な食料の見返りに求めるものは、ギレアドの男たちと同じ欲望を満たすことだった。ギレアドと違う点は、ジューンには拒否する自由があることだ。顔色を変えたジューンに「ここを出る」と知らされたジャニーンは、ジューンに着替えを勧める。屈辱を噛み締めながら着替え終わったジューンに、ジャニーンはパンを手渡した。スティーブンが食料の見返りに求めたものを察したジャニーンは、ジューンの代わりにすべきことをしたのだ。

ジャニーンの過去

まだギレアドは存在せず、自由の国アメリカだった頃。幼い息子のケイレブをひとりで育てながら、復学も考えていたジャニーンは予定外の妊娠をした。

ジャニーンはネットで調べた中絶クリニックを訪れるが、そこはウソをついて望まない出産をさせる“危機妊娠センター”だった。信仰を説かれ、中絶の恐ろしさを吹き込まれたジャニーンは悩んだ末に、別のクリニックを訪れる。そこで会った医師は、ジャニーン本人の意思の確認と、法で決められている忠告をしただけで薬を手渡した。危機妊娠センターで恐ろしい処置法を聞いていたジャニーンは驚き、医師は十分悩んだはずのジャニーンを気遣った。

 

スポンサーリンク

 

おちゃのま感想

3.5

 

ジューンたちを受け入れた(かどうかは微妙だけど)スティーブンのアジトは、まるで『ウォーキングデッド』でニーガンが築いた聖域のようでした。ゾンビはいないけど、サバイバルという点では同じなのかも。

 

今回は、ジャニーンの過去が描かれました。侍女のセンターに連行された頃のジャニーンの反抗的な様子から、派手な遊び人のような印象を持っていたのですが、まったく違いました。アメリカ時代のジャニーンは、息子のケイレブを愛するシングルマザーで、自分の人生を懸命に生きてたんですよね。ケイレブが本当は死んでると知ったら、ジャニーンは生きてるとウソをついたジューンを許せるかな?

 

さて、カナダのほうではリタの行動に胸がスカッとしました。思うんですが、暴力や虐待を受けた側は忘れることはないんじゃないかと・・・。荒れたセリーナは傍らにいたリタを殴ってましたよね…。(ー_ー)

コメント

テキストのコピーはできません。