『ニュー・アムステルダム』あらすじ感想始めました

GRIMM/グリム 4 第8話「チュパカブラ」| あらすじ感想

この記事は約5分で読めます。
Grimm4_8

Episode8  Chupacabra

【ざっくりあらすじ】

夜、散歩中の犬とその飼い主が”何か”に襲われ死亡した。喉には凶器不明の裂傷があり、血が抜き取られていた。遺体を発見した男性は「チュパカブラが犯人だ」と話した。ヴェッセンの存在に気づきつつあるウーは、これまで起きた”怪死事件”を調べ、担当のニックとハンクが何か隠し事をしていると確信した。

 

『家畜の群れは常にそばに置き 自分も血を守ること
チュパカブラは飢えている』

 

 

 

 

チュパカブラの正体

”チュパカブラ”についてトレーラーで調べたニックたち。グリム辞典によると、どんなヴェッセンであろうと普通の人間にも見える恐ろしい”ウォルドレオール”という魔物になる疾患だとされていた。

 

またチュパカブラの被害者が出た。襲われた男性は助かり、病院へ運ばれた。事情を聞かれた男性は、同僚のディエゴがうずくまっていると思い声をかけたらディエゴではなく何か別のものだったと話した。男性は医師で、そのディエゴとともにドミニカから帰国したばかりだった。

 

ディエゴの自宅は最初の被害者が出た通りにあった。ニックたちから「ディエゴの同僚の医師が襲われ、ディエゴの関与が疑われる」と聞かされた妻は思わずヴェッセンに変身してしまう。ニックは妻を落ち着かせ、ディエゴが病気の可能性があると知らせ名刺を手渡した。

 

ディエゴ宅から出て来たニックとハンクに、ウーが「警官を辞める」と宣言した。ウーは今回のチュパカブラ騒ぎでも魔物を見てしまっていたのだった。ふたりはウーに隠しておくことは無理だと判断し、真実を知らせようと決めた。しかし、ちょうどディエゴの妻の悲鳴が聞こえ、話は中断されてしまった。

 

ディエゴの家では、ウォルドレオールに変身したディエゴが妻を襲おうとしていた。ディエゴを取り押さえたニックたちを茫然と見るウー。自分以外の人の眼にも恐ろしい魔物が見えていると知ったウーは、ディエゴを射殺しようとした。ニックたちがウーを止め、ウーはディエゴが人間の姿に戻る瞬間を見てしまった。混乱したウーは外へ飛び出して行った。

 

 

 

チュパカブラになった妻思いのヴェッセン

ニック&ハンクは、ディエゴと妻をスパイスショップに連れていった。 ロザリーの調べで、ウォルドレオールは感染症と同じ働きをすることがわかり、至急治療薬が作られた。

 

あいにく材料が少なく、治療薬は一人分しか作れなかった。ディエゴの妻もウォルドレオールに変身し、意識が朦朧としているディエゴは自らの手で妻に治療薬を注射した。

 

妻の姿が元に戻るのを確認したディエゴは、「殺してくれ」と言い再び変身してしまった。ディエゴを助ける事はできず、ハンクが引き金を引きディエゴは死亡した。

 

 

 

悪質なヴェッセンライン

やっとハネムーンに行くことになったロザリーとモンロー。

休暇の準備をしていたスパイスショップの裏口に殺されたキツネが吊るされた。犯人は別種婚を過ちだと言い、別れなければ次はおまえだとロザリーを脅迫していた。

 

犯人を見つけたら殺すと怒るモンローに、ニックはトラブルが特定したヴェッセンラインを監視中だと知らせ、予定通りハネムーンへ行けと説得した。ニックとハンクは、明日ハネムーンへ出発するモンロー宅に警護の警官を手配した。

 

モンローが警護の警官に差し入れに行くと、警官はモンローを襲い気絶させた。パトカーに座る男はヴェッセンラインの一味だった。

 

 

 

新たな変化

レナードを訪ねレジスタンスのタヴィシアンがポートランドに現れた。タヴィシアンの目的はアダリンドの子供の行方を捜す事だった。レナードは「君らのグリム(ニックママのケリー)と居る」と教えた。タヴィシアンは子供を捜す協力をレナードに求めた。

 

 

ニックの呪いを解く為にアダリンドの姿になったジュリエットに異変が起きた。ジュリエットは変身時に妊娠したのではないかと恐れていたが、検査の結果その心配はないとわかった。しかし体調は相変わらず優れず、またしても激痛に襲われたジュリエットはヘクセンビーストの姿に変身してしまう。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★☆☆
なんだか悲しい気持ちなるディエゴのお話しでした。

今回のサイドストリーは盛りだくさん。
まずモンロー&ロザリーの別種婚に反対するヴェッセンラインとやらが行動開始しました。モンローはヴェッセンの中でもチカラの強い種族だと思うけど、集団に襲われたらどうなるか・・・。

そしてジュリエットがヘクセンビースト姿に。
何かあるだろうとは思っていたけど、これどういう事なんでしょう。見た目だけが変化してしまったのか、魔女のチカラが備わってしまったのか。頼れそうなロザリーたちは今一大事だし、エリザベスもどこかへ去ってしまったし、どうするんだろう。アダリンドが必要になる展開なのかしら。

次はウー。
魔物の存在を知ってしまったけれど、ニックたちの説明を聞いてないので大混乱中。バーで暴れて留置所送りになってしまいました。正気を保ってくれてるといいけど。

最後に!アダリンドの娘を追う人がまたしても増えました。これでケリーたちを捜すのは、アダリンド&ヴィクトル、エリザベス、タヴィシアン・・・って事でしょうか。ニックママ、逃亡続けつつちゃんと子育てしてるのかなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました