ほぼ全記事ネタバレを含みます

GRIMM/グリム 3 第2話「PTZD」| あらすじ感想

この記事は約4分で読めます。

 

グリム3_21 

Episode2   PTZD

【ざっくりあらすじ】

ニックのニオイを追っていたモンローとハンクは、ニックが襲っていた家族を助け、ニックを外にある小屋へおびき寄せた。グリムにゾンビの力が加わったニックは、人間の力では太刀打ちできないほど強くなっていた。

 

『”生まれ変わり”には 何の不思議もない 自然界のすべては復活する』

 

 

 

 

ニックに解毒剤を!

ハンクから知らせを受けたレナード、ジュリエット、ロザリーは、ニックを閉じ込めた小屋へ到着した。

 

ニックに襲われた男性は、警察だと名乗るハンクとレナードに「奴は何者なんだ」と質問した。レナードは、義兄が準備していた偽造パスポートの”トーマス・シーラッハ”の名前を使うことにした。

 

今のニックには人間の言葉もチカラも通用しない。モンローとレナードはヴェッセンに変身してニックに向かい合った。解毒剤はジュリエットとロザリーが担当した。全員の協力で、なんとかニックの隙をつき解毒剤を投薬したが、その際ジュリエットがニックにぶたれてしまった。

 

 

目覚めたニックにはゾンビの記憶はなかった

無事ニックをスパイスショップへ連れ帰り、さらに解毒剤を打った。まんがいちに備えて手錠をはめ拘束することも忘れなかった。ニックに殴られてしまったジュリエットも反対はしない。

 

目覚めたニックは、自分がスパイスショップで寝かされ手錠をはめられていることを不思議に思っているようだった。ニックの記憶は、コンテナで自分のパスポートを見つけたところで終わっていた。

 

ジュリエットが説明することになり、ゾンビ化したため解毒剤で治療したと教えた。ゾンビニックの本当の姿を教えられない一同は、人々を怖がらせただけで罪はないと口々にニックを慰めた。

 

 

 

死亡した被害者

警察署へ戻ったレナードは、バーで襲われた被害者のひとりが死亡したと報告を受けた。レナードが事前にバーの防犯カメラを壊していたため、容疑者”トーマス・シーラッハ”(ニック)の身元はわからないままだ。

 

 

 

この事件の捜査担当になったホルトビー刑事たちに、バーの現場に居合わせたロザリーとジュリエットが事情を聴かれることなった。ふたりは、前もって口裏を合わせていた通り、解毒剤を持ってレナード警部に同行していたと説明した。

 

自宅に刑事が来たことで、ニックは自分が起こした乱闘事件の被害者が死亡したことを知ってしまった。ニックは、ジュリエットが止めるのも聞かず自首するため署へ出向き、ハンクの説得にも応じない。レナードはニックに盗んできた防犯カメラ映像を見せ、死んだ男性がナイフでニックを刺そうとしたところを反撃していたと教えた。レナードは、殺人に関しては正当防衛だと言い、そもそも自分の義兄が仕組んだ陰謀だと説得する。「自首すれば敵には願ったりだぞ」と言われたニックは自首を思いとどまった。

 

 

 

エリックの訃報

エリックは車を爆破され殺害されていた。実行犯のマイズナーは逃亡を図り、レナードはしばらく身を隠すように指示を出していた。

 

エリックの死亡は『クローネンベルク一族の王子死亡』と大きくニュースでも報じられていた。

 

 

 

 

 

おちゃのま感想
ニック、人間に戻れました!(たぶん人間)
でも、殺人犯になってしまった・・・。

レナードの説得で自首は諦めたニックだけど、記憶にないこととはいえニックの心には大きな影響を残しそうな事件となってしまいました。

そして、クラシェイモーテルの毒を浴びたニックの身体に異変が起きてるようです。さらに強化されたグリムになったのか、それとも心配なことなのか?死んだように眠ってたニック。どんな影響が今後でてくるのでしょうか。

シーズン3は、レナードの王家の動きがテーマなのだろうか?レナードママも登場するのかな。レナードとは音信不通だったみたいだけど、どんなママなのか。

エリックは本当に死んだのかな~?

コメント

タイトルとURLをコピーしました