『タイムレス2』のあらすじ始めます

GRIMM/グリム 3 第19話「トラブルメーカー」| あらすじ感想

GRIMM/グリム3_19

Episode19  Nobody Knows the Trubel I’ve Seen

【ざっくりあらすじ】

めった刺しにされた男性ふたりの遺体が発見された。指紋から殺されたふたりは前歴多数の犯罪者だとわかった。被害者の兄に会ったニックは、被害者たちが『ラオズィンシュランガ』と『クラウストライヒ』だと知った。どちらも凶暴なヴェッセンで、人間が簡単に刺し殺せる相手ではない。被害者の兄は、グリム以外の人間が殺せるはずないとニックに疑いの目を向けていた。

 

『私の苦悩や悲しみを 誰も知らない』

 

 

 

 

 

容疑者の女性

被害者の車が発見され、車を運転していた人物の人相が判明した。凶暴なヴェッセンを刺し殺した容疑者は、若い女性だった。

 

モンローは凶暴なヴェッセンを倒せる種族をいくつか挙げるが、どれも手口にそぐわない種だった。

 

新たな被害者が出たと通報が入り、ニック&ハンクはモンローと一緒に現場へ向かった。刺された女性は一瞬ヴェッセン(スカレンゲック)に変身した後、息を引き取った。現場のニオイを嗅いだモンローは、スカレンゲック以外のヴェッセンのニオイはしないとニックに知らせた。

 

容疑者の手配書を見たホテルのオーナーから、まもなくチェックアウトをする客に似た人物がいると通報が入った。ニックたちはモンロー同行のまま、そのホテルへ向かった。

 

 

 

彼女はグリム

容疑者の女性がホテルから出てきたところに到着したニックたち。 ニックとハンクはふたてに別れ、女性の逃げ道をふさごうとした。素早く車に飛び乗った女性に驚いたモンローは、ヴェッセンに変身してしまった。

 

ブルットバッドのモンローを見た女性は瞬時にナイフを手にし、モンローに襲い掛かろうとした。恐ろしく強い女性をニック&ハンクで取り押さえようと格闘していると、モンローがニックに「彼女はグリムだ」と知らせた。

 

凶暴なヴェッセンを殺害していた女性はグリムだった。しかし、女性は「グリム」が何かも知らない様子だ。ニックが自分もグリムだと女性に告げると、女性は「グリム」という言葉は、魔物が自分を襲う時の言葉だと話した。

 

署へ連行され拘留された女性は、テレサ・ルーベルという名前だった。テレサはNY出身の21歳で、前歴もあったが暴行の記録はなかった。最新の住所は、ワシントン州の精神科施設。ニックは、真実を知らないテレサがヴェッセンを見ることで悩み、精神を病んだと判断され施設に入院させられていたんだろうと納得した。

 

テレサに真実を教えられるのは自分だけだと使命を感じたニックは、ハンクに協力してもらいテレサをトレーラーへ連れて行った。グリムの先祖が書き記した書物を手渡されたテレサは、不審な表情でページをめくった。魔物たちの記述を見たテレサは、むさぼるように次々書物を手に取った。テレサは、自分がニックの言う「グリム」だと悟った。

 

ニックは助けになると言い、真実を知ったテレサは涙を浮かべ「教えて」とうなずいた。 自宅へテレサを連れて帰ったニックは、ジュリエットにテレサを紹介した。テレサは、ジュリエットに「トラブル」と呼ばれてると自己紹介した。

 

 

 

ダイアナを捜すアダリンド

ヴィクトルがダイアナを連れ去ったと思っているアダリンドは、再びケリーの助けを借りたいとニック宅を訪れた。自分の母親が死んだ事も自分のせいだったと認めるアダリンドは、ダイアナの為必死だった。

 

次にアダリンドが向かったのは、モンロー&ロザリー宅だった。ニックはふたりに何か策を考える間預かって欲しいと頼み、モンローたちはひとまずアダリンドを休ませることにした。ロザリーは疲労が見えるアダリンドに眠れるお茶を出し、眠るまでそばにいると安心させた。心身ともに限界が近かったアダリンドは、モンロー宅のソファで眠りに落ちた。

 

ダイアナを抱くヴィクトルの夢を見たアダリンドは、モンロー宅の電話からヴィクトルへ連絡をとった。アダンリンドが赤ちゃんを連れ去ったのは自分だと思っていると知ったヴィクトルは、謎の女性(ケリーのこと)を捜す為アダリンドを利用することを思いついた。赤ちゃんは王家に居ると信じるアダリンドは、ヴィクトルの指示で再びレナードへ接近した。

 

 

 

おちゃのま感想
自分が何者か知らずに育った女性グリム、テレサが登場しました。
ちょっと唐突な感じですが、新たなメインキャラとなりそうです。

成人してからグリム化(?)したニックは、テレサの長年の苦労がよーく理解でき、自分が師匠になると決めました。自宅に連れ帰ったけれど、下宿状態で指導するのかな?ジュリエットはケリー&アダリンドに続き、驚きの客人ばかり迎えることになり大丈夫でしょうか。確かケリーがやってくる前はそろそろ結婚を・・・みたいな雰囲気になっていたと思うのだけど。

このテレサ(トラブル)は、魔物が自分を見ると「グリム~」と言い襲ってきていたことから、「グリム」は魔物が自分を襲う合図の言葉だという認識でした。「グリム」は遺伝なので、身近に教えてくれる人がいなかったということは血縁者はいないという事なのかも知れません。
ニックは、かろうじてマリーおばさんが亡くなる前に教えてもらえたけど、その後はほぼモンローに助けられて成長したのだし、テレサに同情的になるのも無理ないのかも。

世界中にどれくらいのグリムが存在するのか、グリムの中でも身分の違いがあるのか、全員「正義の味方」なのか・・・グリムについてもそろそろ詳しく知りたいなーと思うのですけど、どうかな。

たぶんグリムのみなさんは戦いに忙しく、同族の事に思いをはせる時間などないのでしょう。そんなわけで詳細は不明・・・と(´・ω・`)



コメント

タイトルとURLをコピーしました