『ニュー・アムステルダム』あらすじ感想始めました

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド 2 第5話「とらわれの身」| あらすじ感想

この記事は約4分で読めます。
FTWD2_5

Episode5   Captive

【ざっくりあらすじ】
コナーたちに連れ去られたアリシアは彼らの一員として迎えられ、トラビスは鉄格子に閉じ込められていた。マディソンたちに捕らえられたリードは、腹に鉄の棒を突き刺されながらも生きていた。強引に船に乗り込んできたリードたちを撃てなかったクリスは、その事に責任を感じリードの挑発にイラついていた。

 

 

 

 

 

 

トラビスとアリシア

コナーにアビゲイル号の情報を教えたのは、ストランドが見捨てたアレックスだった。漂流していたアレックスは、アビゲイル号の情報と交換にコナーに救助されていた。トラビスを拉致するようコナーに求めたのは、アレックスだった。

 

仲間として迎えられたアリシアの役割は、ジャックと同じく他の船を見つけ記録する事。

ジャックに仕事のやり方を教わっていたアリシアは、アビゲイル号らしき船が近づいていると気が付いた。コナーとの約束では、アビゲイル号は陸地へ向かっているはずだ。約束は嘘だったと知ったアリシアは、家族を捜すと取り乱した。ジャックはアリシアに協力すると言い、ふたりでコナーを欺く作戦を立て始めた。

 

檻に入れられたトラビスと会ったアリシアは、今夜脱出するから隙を見て助けに来ると伝えた。アリシアは、アビゲイル号が襲撃されたことに責任を感じていた。トラビスはアビゲイル号の事をコナーに教えたのは自分たちが助けなかったアレックスだと教え、アリシアの責任ではないと慰めた。

 

 

 

 

家族奪還作戦

リードがうかつに喋った情報から、マディソンはコナーたちのいる場所を特定した。

 

コナーからリードへの無線の呼びかけにマディソンが応答した。マディソンはリードとアリシア&トラビスの人質交換を持ち掛けた。コナーはリードの声を聞かせろと言うが、マディソンはそれには応じない。マディソンが「1時間後に連れて行く」と言うと、コナーはひとりで来いと返答し、人質交換を受け入れた。

 

コナーとの交渉が終わると同時に、船内に銃声が響いた。
クリスがリードを撃ち殺したのだ。

 

自分の船室へ戻ったクリスは、リードがゾンビに変わろうとしていたから撃ったとマディソンに弁解した。これで人質交換ができなくなったともめる声を聞いたクリスは、自分が取り返しのつかない事をしたと気が付いた。マディソンは「何とかする」と言い、震えるクリスの肩を抱きしめた。

 

ゾンビに転化したリードを見たダニエルは、ゾンビリードを利用することを思いつく。手首を縛り、頭に袋をかぶせたゾンビリードを連れて、マディソンはひとりで人質交換へ向かった。

 

 

 

 

意表を突いた救出

人質交換するふ頭には、コナーに連れられたトラビスがいた。

「娘は?」と尋ねるマディソンに、コナーはリードの顔を見てからだと言う。マディソンはリードの手首を自由にし、コナーの方へ押し出した。同時にコナーもトラビスを解放した。

 

ゾンビリードは、本能に従いコナーたちめがけ歩いている。コナーがリードの頭巾を取ると、リードはコナーに噛みついた。ゾンビリードが仲間を襲っている隙に、マディソンとトラビスは追ってきた男を倒しボートへ向かった。

 

外の騒ぎに気づいたアリシアは、船の甲板へ出た。一緒に脱出すると言っていたジャックは、アレックスから酷い集団(アビゲイル号のみんな)だと聞いたと言い、行くなと引き留める。アリシアはジャックに謝り、海へ飛び込んだ。

 

マディソンたちはアリシアを救助し、アビゲイル号を目指した。

 

 

 

おちゃのま感想 ★★★★

 

トラビス&アリシアの救出劇がこの1話で終了。
だらだらとした長き戦いにならず、展開早くて面白かったです。

このところの数話でマディソンの変化を感じます。
見ていてハラハラする人だったけど、たくましくなってきました。

 

そして他人を信用しない疑り深いダニエルも変化してるみたい。クリスを気にかけているし。そしてそういう変化とは別に、ダニエルに幻聴のような症状が出ていたのが気になります。

 

コナーの集団(コナー死んだけど)は、残されたメンバーでアビゲイル号を追ってくるのかな。今回あっけなかったので、続きはありそう・・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました