掲示板作りました

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド 2 第4話「通りの血」| あらすじ感想

この記事は約4分で読めます。
FTWD2_4

Episode4   Blood in the Streets

【ざっくりあらすじ】
ストランドは、メキシコへ手引きしてくれる友人ルイスの迎えをニックに頼んだ。トラビスはストランドへの不信感をつのらせ、マディソンに不満をぶちまけている。そして、船には静かに手漕ぎボートが近づいていた。

 

 

 

 

 

現れた略奪者

妊婦を連れて船に乗り込んできた男たちを見つけたクリスは、銃を持ってはいたが撃っていいものかどうか判断できず、一行の乗船を許してしまった。

 

船に乗り込んできた賊のひとりは、アリシアが無線で交信していたジャックだった。ジャックとリード、そして妊婦の女性が仲間たちより先に手漕ぎボートで船に接近し乗り込んできたのだ。

 

賊の侵入に気づいたストランドは、トラビスたちが対応している間に、ひとりでボートに乗り脱出した。それを見たリードはボートを撃ち、ストランドの乗ったボートは沈み始めた。

 

リードは全員の手首を縛り、クリスに銃口を向けたまま船のキーを持っているのは誰だと質問した。キーを持っているストランドは船にはいない。トラビスがキーがなくても船を動かせると言い、リードを連れて操舵室へ向かった。無線機を探せと指示されたジャックは、アリシアを連れて船室へ行った。残されたメンバー(マディソン、クリス、ダニエル、オフェリア)は、妊婦の女性が見張っていた。

 

 

 

窮地を脱する為の策

アリシアを連れ船室に向かったジャックは、リードたちの暴挙はコナーが来れば収まると言い、アリシアを落ち着かせようとした。

 

騙していたとはいえ無線でアリシアと親しくなったジャックは、自分たちと一緒に行こうとアリシアを誘った。家族全員を連れて行くことは無理だと言われたアリシアは「自分が一緒に行くかわりに家族全員助けて」とジャックに頼み、ジャックはコナーに交渉してみると約束し、アリシアの拘束を解いた。

 

マディソンは妊婦へ不安を抱かせるような話ばかり聞かせ、妊婦の注意を引いていた。その間に、ダニエルの拘束も解けそうだ。トラビスはリードに見つからないようにソファーのクッションの間に武器になりそうなものを隠していった。

 

 

 

離れ離れになった家族

ボートに乗ったコナーたちが到着した。
コナーはトラビスとアリシアを連れて行けと指示し、トラビスたちは目隠しをされた状態で連れて行かれてしまった。

 

ルイスを迎えに行ったニックは船の様子を確認し、知らない人間がいるとルイスに知らせた。
ルイスは賊たちをボートから狙撃し、それを合図にダニエルたちもリードたちに襲い掛かった。マディソンはリードに鉄パイプを突き刺し、それをクリスも手伝った。

 

船に残っていた賊を倒したマディソンは、海に浮かぶストランドを救出した。メキシコへ渡る為にはストランドが必要だった。

 

トラビスとアリシアはコナーたちに連れていかれたままだった。

 

 

 

 

ストランドとアビゲイル

ストランドが連絡を取っていたのは、トーマス・アビゲイルという男性だった。

以前、酔ったトーマスのカードを盗んだストランドは、それをきっかけにトーマスと深い関係になっていた。ストランドがハバへ行く理由は、そこにトーマスがいるからだ。

 

 

 


おちゃのま感想 ★★★

 

コナーの集団が、どのくらいの規模で、どんな集団なのかはまだわかりません。

 

コナーは凶暴な人間ではないらしいんだけど、追跡を察知されたと知り、手漕ぎボートで近づくあたりは計画性と執念を感じます。

 

アリシアが喋っていない(と本人が言ってた)全員の名前を知っていたという事は、トラビスたちと関わった誰かが集団に居るって事でしょうか?前回ストランドが救助を拒みけん引ロープを切ったボートの女性かな~?

 

トラビスとアリシア救出については、またもめそう。
海に浮かぶストランドを救助した事で、マディソンとストランドの力関係は変わるかなぁ?そして唯一の武闘派(このメンバーでは)ダニエルは、トラビスたちを助けるのか。

 

今回も、ニックは見た目と裏腹にたくましい人間っぷりを披露してくれました。
陸まで泳いで行ける体力もあったし、ゾンビのはらわたを体につける術も完璧だし、ゾンビに対しても冷静だし、銃を向けられてもビビらないし・・・。最大の弱点はドラッグ・・・だよねぇ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました