ほぼ全記事ネタバレを含みます

エレメンタリー 4 第19話「標的のポーカー」| あらすじ感想

この記事は約5分で読めます。

 

Elementary4_19

 

スポンサーリンク

Episode19 All In

【ざっくりあらすじ】
自宅に侵入していた何者かに腕を撃たれたリン・ウェンという女性が、シャーロックに助けを求めてやってきた。リンがシャーロックを頼った理由は、マイクロフトから“果敢に人助けをしている”弟の話を聞いていたからだった。

 

 

 

 

事件メモ

リンは、「マイクロフトとは恋人で、一緒に暮らすことを考えていた矢先にマイクロフトが死んでしまった(そういうことになっている)」と話し、シャーロックとジョーンを驚かせた。マイクロフトと親密な関係だったジョーンはリンを疑うが、シャーロックは何か裏があるとしても捜査すると決めた。

 

 

不動産の仲介をしているリンは空き物件で違法なポーカーを開催しており、そのため警察には行けないと話した。1週間前、ポーカー中に侵入した2人組の男にディーラーが殴られ、客の車のキーと現金120万ドルが盗まれる事件が起きていた。その事件もリンは警察に届けず、見張り役だったイアンという青年が姿を消していたが、リンはイアンに犯行はできないと気にもしていなかった。

 

 

ディーラーのソフィアの腕についた薬莢のやけどから、犯人が使用したのはロシア製のマカロフ弾だとわかった。シャーロックは、リンのポーカーに参加していた銃の即売会を主催しているホバーキン(通称ジマー)を訪ねた。

 

 

容疑者扱いされたジマーは、独自に雇った探偵の報告書をシャーロックに見せた。ジマーは「金はリンの部屋だ」というメールを受け取っており、リンが強盗を仕組んだと確信していた。リンを撃ったのは、金の回収に行ったジマーだったのだ。

 

 

ジマーの雇った探偵は、見張り役だったイアンの携帯を追跡していた。シャーロックは、イアンの携帯が処分されたとされる建設現場へ向かい、イアンの遺体を発見した。遺体が見つかったことで、リンの違法賭博の件も警察に報告するしかない。依頼者の希望とはいえ強盗事件を報告しなかったシャーロックたちに対し、グレグソンもベルも厳しい態度をとった。

 

 

ポーカーが開催された部屋の現場検証にシャーロックの同行は許されなかった。グレグソンとベルが現場を確認し、わずかな光の変化に気づいたベルは電球の中に隠しカメラを発見した。電球はリンが取り付けたものではなく、ポーカー前に電球を交換できたのは最初に来たペーニャという国連関連のデジタルインフラ会社の経営者だけだった。

 

 

ペーニャが電球にカメラを仕込んだのは、強盗のためではなくイカサマをするためだった。ペーニャは自社の安全なサーバーに映像を保存しており、強盗時の映像を警察に提出した。ジョーンがシャーロック宅で映像を確認していると、突然NSAのマクナリーが画面に現れ一方的に捜査終了を命じ映像を消去してしまった。

 

 

映像は消えてしまったが、ジョーンは犯人のひとりが特殊な増毛をしていることに気づいていた。その手法で増毛を行っている医者からチェリクというトルコ人男性が見つかった。チェリクのアリバイは兄弟が証明したが、チェリク兄弟の背格好は強盗犯と一致している。シャーロックは、チェリク兄弟を監視しているNSAに気づき、マクナリーから事情を聴くことにした。マクナリーは、チェリク兄弟のボスがディーラーのソフェアで、ソフィアは二重スパイの疑いがあると教えた。シャーロックが訪ねたことでチェリクたちは逃亡の準備を始め、マクナリーは「スパイの逃亡を助けた」とシャーロックを皮肉った。

 

 

マクナリーから返されたポーカーの映像を確認したシャーロックは、強盗犯がペーニャが出した鍵の型を取ったことに気が付いた。強盗の本当の目的は外交通信が飛び交うペーニャの会社のサーバー室に入ることだったのだ。強盗翌日に客を装いペーニャの会社を訪問したチェリク兄弟が確認されており、サーバー室から受信機が見つかった。受信機のIPアドレスはソフィアのものだった。

 

 

ソフィアはイアン殺しの犯人を教えると取引を持ちかけるが、同席していたマクナリーはボスの名前を要求した。マクナリーはソフィアにボスの名前を書かせ、シャーロックはペンの動きを読んでいた。

 

スポンサーリンク

 

リンの正体

リンは警察への協力と引き換えに、18か月の保護観察の処分で済んだ。リンを疑うジョーンはモーランドに頼んで、マイクロフト(死んだことになっているので、隠れて暮らしている)に確認を頼んだ。その結果、リンの話は嘘だと判明した。

 

 

ジョーンはリンが母親にかけた電話の記録からリンの母親のSNSを見つけ、リンが自分の異母姉妹だと突き止めた。

 

 

 

おちゃのま感想

突然の展開ですが、ジョーンも知らなかった妹が登場しましたよ。

マイクロフトの名前を使ったことから、リンはかなり前からジョーン周辺を調べていた様子です。
でも、外科医だったことは知らなかった・・・。うーん、どうなんでしょ?

リンは今後も登場してきそうですね。
クセの強いキャラですが、ジョーン周辺はにぎやかになりそう。

それにしても、ジョーンはモーランドに頼んで、全てを捨てて隠れて暮らしているマイクロフトに「リンって女性知ってる?」って聞いてもらったんですかね~。
あのモーランドがそんな頼みを聞くとも思えないけど、見つかったら大事になってしまうのに自分の感情を優先させたジョーンに驚きでした… Σ(゚ω゚)

コメント

タイトルとURLをコピーしました