『モダン・ラブ』あらすじ感想はこちら

エレメンタリー 4 第10話「学資ローンの罠」| あらすじ感想

この記事は約4分で読めます。

 

Elementary4_10

 

スポンサーリンク

Episode10 Alma Matters

【ざっくりあらすじ】
2週間前、フェアブリッジ大学の学資ローン募集担当者のデニス・ヒックスが自宅で射殺された。警察は同時刻に近隣で起こった空き巣事件のひとつと考えていた。ヒックスが大学を告発しようとしていたことを知る社会復帰施設のリリー・クーパーは、シャーロックとジョーンにこの事件を調べて欲しいと依頼した。

 

 

 

事件メモ

リリーの社会復帰施設もフェアブリッジ大学に買収されており、リリーは入所者たちが学資ローン詐欺に遭っているとシャーロックたちに説明した。偽の学位や就職支援を信じローンを組んだ者は、高額な借金だけを背負う仕組みだ。現在教育省に調査されている大学にとって、ヒックスの内部告発は阻止したいものだったのだ。

 

 

ヒックスの自宅周辺で起きた空き巣被害者の名前がヒックス以外全員ロシア系ということと、その日がロシア正教の“神現祭”の前夜だったことから、ジョーンは「空き巣は礼拝に主席している家を狙った」と指摘した。教会の夕食会の出席名簿を見ることができたケータリング業者が逮捕され、見張り役の男がヒックスが殺される瞬間を目撃していたことが判明した。

 

 

目撃者の証言で犯人の似顔絵が完成する頃、リリーの絞殺体が見つかった。リリーはオフィスで殺され、リリーが準備していた告発の報告書が消えていた。そして、ヴィクター・ニエヴェスという似顔絵の男が出頭してきた。ニエヴェスは施設に入所したことがあり、学資ローン詐欺の被害者だった。凶器の銃が特定され、ニエヴェスがヒックス殺しの犯人で間違いなかった。リリー殺害時に家族で遊園地へ行っていたはずのニエヴェスはリリー殺害犯も自分同様追い詰められていたはずと同情を示し、リリー殺しの罪までかぶろうとしていた。

 

 

シャーロックたちは、黒幕は大学のCEOのトレガーだと確信していた。トレガー周辺を調べると、1年前校舎の安全基準違反で罰金寸前だった時、建築検査官のオフィスが火事になり検査記録が焼失する事件が起きていることがわかった。その1年前にも、トレガーに反対していたマンション理事がひき逃げされる事件が起きていた。いずれもトレガーが得をする事件だった。

 

 

シャーロックはトレガーのオフィスに侵入し、本人と面会した。トレガーのオフィスに飾られた写真の男性が身に着けていたキルトのタータン柄から、トレガーの妻がマクメイン家の人間だと気が付いた。

 

 

ニエヴェスの借金取り立て人はトレガーの妻の甥ブラッドリー・マクメインだった。トレガーは犯罪の実行役の人選をマクメインにさせていたのだ。逮捕されたマクメインは減刑と引き換えにトレガーの犯罪を暴露し、トレガーが逮捕された。

 

スポンサーリンク

 

パリ襲撃事件の波紋

シャーロックにパリでの暗殺未遂事件について聞かれたモーランドは、事件は片付いたと説明した。モーランドの言葉を信じないシャーロックは調査を始め、NYに来ていたインターポールのムラー捜査官(モーランドの情報提供者)に事情を聞こうとした。ムラーに接触したシャーロックは、その態度から自分が”黒幕”と思われていることに気が付いた。

 

 

シャーロックに問いただされたモーランドは一度は疑ったと認め、疑惑は晴れたと話した。殺人を犯せると一度でも自分を疑った父に、シャーロックは「この(関係修復の)実験は終わりだ」と告げた。

 

 

シャーロックは調査を進め、ロンドンに帰るつもりのモーランドにムラーの前任者だったデ・クラーク殺害事件の報告書を手渡した。シャーロックの調査で、デ・クラークはモーランドがパリで銃撃される数週間前からモーランドを尾行していたことが判明した。

 

 

シャーロックはデ・クラークは黒幕の手先で、口封じで消されたと考えていた。新しい発見に感謝するモーランドに、シャーロックは自分に疑いが向くよう仕組んだ犯人を捜しだすと宣言した。

 

 

 

おちゃのま感想

モーランドは本気でシャーロックが自分を狙った犯人かもと疑ったんでしょうか?(*_*;

シャーロックを疑った理由は説明されたけど、これはショック・・・だわ。
モーランドと話す時のシャーロックの顔が歪むはずです。

このモーランドの事件をめぐり、親子関係が修復できるような展開になればいいけど。
このまま、モーランドがロンドンへ帰りませんように・・・と願っております。

モーランドのムラーへの脅しは、フクザツな事情からだったんですね~。
シャーロックにビビってるムラーの誤解をこのままにしてても平気なんでしょうか。小物っぽいけど、一応捜査官なわけだし(-_-)

こんなとろこにあのひとが!
社会復帰施設のリリー:タマラ・チュニー(Tamara Tunie) 
『Law&Order:性犯罪特捜班』のメリンダ・ワーナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました