ほぼ全記事 ネタバレ含みます

1月のつれづれ 2021

こんにちは、おちゃのまのねこ管理人のaboです

 

このページは、ドラマに限らず、趣味であるテニス観戦や日々のことなどわたしのひとりごとを綴っています。気を付けておりますが、ネタバレを含むこともありますのでご了承の上お読みください(*- -)

 

 

 

Week5

 

31 Sun

ニュー・アムステルダム

シーズン2、最終話のあらすじ記事を書いてるところ。冒頭にマックス役のライアン・エッゴールドと、この回から登場するシン役のダニエル・デイ・キムからのメッセージがあり、パンデミックの影響で内容を変えたとの説明があった。撮影済みのシーンを編集して、ひとつのエピソードにしたのだと思うけど、まったく違和感なくまとまってた。逆に、内容が濃くってあらすじ書くのに苦労しております。アメリカでのシーズン3の放送は3月からと発表されたので、日本での放送は秋かな?シーズン5まで決まってる番組なので、そこはことなく余裕を感じるわ~。

 

29 Fri

アデレード

アデレードで開催されたテニスのエキシビション。すんごい密なのね。マスクしてないのね。メルボルンでの厳重な隔離生活の様子が伝わってきてたので、厳重な感染対策がとられてるのかと思っていたら、違~う。ウイルスを国内に持ち込ませず、水際で食い止めているってことなんだろうけど、ホント大丈夫なのかな。それはさておき、このエキシビを見たら、メルボルン組は不満を抱いても仕方ないと思う。同じように隔離生活を送ったとしても、違いがあるのは素人目にもわかるわ。ファンとしては、感染者を出さず、来週から始まるすべての大会が成功しますようにと祈るだけなんだけど。

 

27 Wed

ブラックリスト

朗報!シーズン9へ更新されました~。現在アメリカで放送中のシーズン8は、2話分放送した後、8週間の(も!)お休みをはさむという超変則放送になってるのだけど、第3話を放送して更新発表。早い決断なので、これは期待が膨らみます。続くとなるとレッドとリズの関係は、ますますねじくれてゆくってことなんでしょうね~。もどかしいけど、楽しみ。早く新シーズンを見たいなぁ。

 

26 Tue

エージェントオブシールド

ファイナルシーズンは2月26日からDisney+で配信されるそうな。これまで通り、WOWOWが先行すると思ってたので少々ビックリ。ファイナルシーズンも13話と短いので、あっという間に終わっちゃうんだよね~。このところ『ワンダヴィジョン』の影響で、アベンジャーズの映画を見てるので、コールソンが死んだとされる件も見てみた。非常に今さらだけど、シーズン1を見る前に『アベンジャーズ』を見るべきだった。どうして今まで映画を見ようと思わなかったんだろう?我ながら謎だわ。どんな結末になってるのか知らないので、ネタバレ踏まないようにしなきゃ。

 

Week4

 

24 Sun

ATPカップ

日本はロシアとアルゼンチンと同じグループDに決定。よいところに入れたのだけど、日本チームは錦織選手が完全隔離組なので、NO2の西岡選手とダブルスのふたりが頑張るしかない。しかし、ロシアはNO2がルブレフなので、厳し~っ。わたしが応援するフランスは、オーストリアとイタリアと同じグループC。シングルスのモンフィスとペールは、気持ちがのれば良いパフォーマンスをしてくれるはずだけど、のらなければ…(=_=)

 

23 Sat

ワンダヴィジョン

Disney+で配信中の『ワンダヴィジョン』。全9話のうち、まだ3話までしか配信されてないんだけど、けっこうハマっております。同じDisney+の『マンダロリアン』は本家のスターウォーズを見てなくても楽しめる物語になってるけど、『ワンダヴィジョン』のほうはアベンジャーズの背景を知らないと、チト辛い。なので、アベンジャーズの映画をいくつか視聴して、ワンダとヴィジョンの関係をサラっとお勉強。映画のふたりを思うと笑ってられないのだけど、ドラマはコメディなんだよね~。どういうオチに繋がるんだろう?

 

21 Thu

アメリカ大統領就任式

さすがにライブでは見れなかったので、録画で。録画してまで見ようという興味の大きさは、けっして良い意味ではなく前大統領のおかげ。就任式はガガの神々しいパフォーマンスに胸が熱くなり、アメリカ国民じゃないのに感動してしまった。晴れやかで、どこか安堵した空気を感じる就任式だった。トム・ハンクスが司会を務めた祝賀番組のほうは、バイデン大統領があちこち移動しながら登場し、フィナーレの盛大な花火に圧倒された。昨夜放送された『マダム・セクレタリー』の(“大統領就任式”というエピソード)中で登場した就任式で朗読する詩人さんに注目してたのだけど、同時通訳だとスピーチのように聞こえてしまい、そこが残念。ぐぐると、ファーストレディのジルさんが推薦したそうな。

 

18 Mon

ブルックリン99

ちょっと前からネトフリで『ブルックリン ナインナイン』シーン6の配信が始まった。いっき見したい衝動を我慢し、1話だけ見てみた。6シーズン目ともなると、旧友との再会のような気持ちに浸りながら視聴できる。それもこのドラマが持つアットホームな雰囲気のなせるわざだよね。好き勝手なことをやってるようでいて、チームワーク抜群の99分署。お気に入りのホルト署長は今シーズンも飛ばしております!(^◇^)

 

Week3

 

17 Sun

オーストラリア

全豪に出場する選手や関係者の入国が始まったのだけど、はやくも厳しい状況になってる。仕方ないことだけど、陽性者が出た飛行機で入国した選手はホテルの部屋から出られないらしい。その出られない部屋にねずみが出没したプティンセバは、ホントお気の毒。同じく部屋待機組になってしまった錦織選手は、ATPカップに出場できるのか気になるところ。2月1日からなので、ギリ間に合う計算なんだけど…。現地まで来て練習できないなんて、選手のみなさんはストレスだろうな。

 

14 Thu

ブリジャートン家

なにやら気になり、ネトフリの新作『ブリジャートン家』を見始める。まったく予備知識なしで見たものだから、どういう世界観なのか、ジャンルは何なのか、疑問だらけ。このドラマの原作はロマンス小説なのね。どうりで…(ー_ー)『ゴシップガール』や『アウトランダー』を彷彿させる内容で、原作もこんなふうなのか気になる~。そんなことより、特筆すべきは豪華さよ。何から何まで手を抜くことなく、ピカピカ、キンキラで、目がチカチカ。贅を尽くした衣装と王妃の髪型を見るだけでも、価値あるドラマ。

 

12 Tue

マニフェスト

シーズン2最終話を見終わったところ。更新されたのでシーズン3へ続くのだけど、打ち切りになった場合を想定したのかなという印象のエピソードだった。バタバタとまとめながら気になる謎も追加して、微妙にクリフハンガー。今回の内容から想像すると、このドラマの結末は大いなる存在を漠然と示唆して終わるのかな?次シーズンも楽しみにしてるけど、展開が行き詰まって収集つかなくなる前に終わってほしいかも。この気持ち、おそらくLOST後遺症。( 一一)

 

Week2

 

10 Sun

マーキュリーセブン

今週末はDisney+で配信中の『マーキュリー・セブン』を堪能中。冷戦期のアメリカで行われた有人宇宙飛行『マーキュリー計画』に参加した7人のテストパイロットの実話を基にしたドラマ。難関を突破し、選抜された7人を英雄として描くのではなく、人間臭く描いているところに真実味を感じ、そこがこのドラマの魅力になってる気がする。それぞれ事情を抱え、悩みがあるのが当然だもの。わたしの注目はアラン役のジェイク・マクドーマン。『リミットレス』のブライアン役を演じた俳優さんとは気づかないほど、役作りがうまい!表情だけでなく姿勢や歩き方も違うんですよ。ちなみにわたしはブライアンの気さくな雰囲気のほうが好き。(´∀`*)

 

9 Sat

テニスTV

楽しみにしてたアンタルヤの大会の配信がなくって、新年早々ガッカリ。読んだ記事によると“クオリティーが保てないため”らしい。無料配信してるチャレンジャー並みのクオリティーで十分だから、配信してほしいよ(涙)正直、実況と解説は必要ないし、定点カメラでも好きな選手の試合なら、ファンは見たいと思うんだけどな。ここ数年、ATPツアーはWOWOWオンデマンドで配信してくれるので、テニスTVに加入してるメリットは250の大会くらい。その250の大会を配信しないなんて・・・( ノД`)…

 

7 Thu

アンダーウッド大統領

ぼちぼち視聴してる『ハウス・オブ・カード』の主人公、アンダーウッド大統領。フィクションだからこそ、このソシオパスな大統領夫妻の物語を楽しめると思うのに、アメリカの現実がドラマを超えてて、どうにも気持ちがひんやりして物語に入り込めない。アンダーウッドの言動が現アメリカ大統領のトランプさんと重なるんですよ。もしや、参考にしてるの?と疑いたくなるくらい。別の見方をすれば、このドラマがフィクションの域を超えてるってことなんだよね~。

 

5 Tue

テニスねた

今年は1月7日からスタートするATPツアー。アンタルヤのドローに杉田選手の名前がない!と焦ったら、出発前に陽性になったとのこと。セルビアへ拠点を移しての初戦はお預けになったけど、こればっかりは仕方ない。アンタルヤで楽しみにしてるのはエルベールとゴファンのダブルス。このふたりシングルスの1回戦であたるんだよね~。そしてATPカップの出場国&選抜選手が発表され、日本は錦織、西岡、マクラクラン、松井の4選手に決定!さらにフランスチームにはマウさんの名前があるよ~。フランスは、モンフィス、ペール、マウ、ロジェバセランの4人。マウとロジェバセランは、昨年、全敗だったので、今年はまず1勝を!

 

Week1

 

3 Sun

新年

バタバタとしたお正月だったけど、いっき見しようと予定してた『マンダロリアン』のシーズン2を堪能した。シーズン1同様、1話ごとのエピソードが面白く、サプライズもあり、ファン心をくすぐる内容だった。今シーズンの見どころは主人公マンドーとチャイルドの絆の深さで、チャイルドを守りながらも対等な相棒として尊重しているマンドーの人となりに感動。シーズン3への期待が高まるところで終わり、続きが見たくてジリジリした気持ちに陥っております。

 

テキストのコピーはできません。