古い記事の手直し作業を行ってます

シーズン6

シーズン6

エレメンタリー 6 第13話「優しい殺し屋」【あらすじ感想】

転居手配業者のリーランド・フリスクが自分のオフィスで殺された。死因はイタリア産のデザートワインに仕込まれた毒だった。
シーズン6

エレメンタリー 6 第12話「女王様と奴隷たち」【あらすじ感想】

ジョーンの妹リンの同僚デレクから「“マリア・ロドリゲス”が無事か調べて欲しい」と依頼が入る。チャットでしか会ったことがない...
シーズン6

エレメンタリー 6 第11話「煙の彼方」【あらすじ感想】

タバコ業界大手のウォッシュバーン社の依頼で、合併先のストウ社を審査していた弁護士ギルバート・ファムが自宅で殺された。
シーズン6

エレメンタリー 6 第10話「知りすぎていた女」【あらすじ感想】

無人の核シェルターで“都会の洞窟探検”をしていた若者たちが、ガスマスクのようなものをつけた男が...
シーズン6

エレメンタリー 6 第9話「命の期限」【あらすじ感想】

大学のラボで、ラットに食べられた生物学の教授ノア・フォーゲル博士の遺体が見つかった。遺体を確認したジョーンの指摘通り...
シーズン6

エレメンタリー 6 第8話「砂の女」【あらすじ感想】

3か月の休養生活でシャーロックのPCSは改善し、NYへ戻って来たシャーロックはさっそく捜査に加わった。
シーズン6

エレメンタリー 6 第7話「殺しのオーナメント」【あらすじ感想】

PCSの症状が悪化したシャーロックは激しい頭痛で睡眠もとれない。やっと長期休養を考え始めたシャーロックに...
シーズン6

エレメンタリー 6 第6話「この指とまれ」【あらすじ感想】

消火された部屋で喉を裂かれた他殺体が見つかった。遺体はその部屋の住人、日本人のアンドウだった。
シーズン6

エレメンタリー 6 第5話「頭だけの死体」【あらすじ感想】

ジョーンが帰宅すると放心状態のシャーロックが待っていた。ここ6時間の記憶がないと言うシャーロックは...
シーズン6

エレメンタリー 6 第4話「血まみれの診療所」【あらすじ感想】

以前ジョーンが世話になったセラピストのキャンディス・リード医師が刺殺された。犯行現場の診療所に侵入の痕跡はなく...
シーズン6

エレメンタリー 6 第3話「世にも奇妙な戦死」【あらすじ感想】

独立戦争の再現イベントに参加していたジョージ・ニックスが射殺された。銃撃戦の芝居をしていた参加者たちは...
シーズン6

エレメンタリー 6 第2話「ミッドタウンの稲妻」【あらすじ感想】

NYのビル街で稲妻に打たれた人が死亡した。ビルが避雷針になる場所で人に落雷などあり得ないと指摘したシャーロックは...
シーズン6

エレメンタリー 6 第1話「過ぎ去った退屈」【あらすじ感想】

【新】シャーロックとジョーンは、資産家のお騒がせ令嬢ソフィ・ビショップと夫のライアンから、ソフィの元恋人サミーを...